卒業生・在学生からのメッセージ・エピソード


                                                                 → 戻る

  60歳代の悪あがき・大学院卒業、そして出版へ。
   大学院 経営情報研究科 修士課程  平成23年3月修了  木山 順三 様

私はH23年3月に家本教授のご指導の下、経営情報研究科を無事修了させていただきました。実に67歳の春でした。65歳で入学させていただいてからの2年間は、私にとり40数年間の信託銀行マン・財務コンサルタント業の実務とは違った角度での人生経験で、本当にボケる暇も無い充実した時間の経過でした。
特に現在もかかわっています財務コンサルタント業の実務経験とは異なり、家本教授の教えによるサイエンスとしての理論付けの勉強は、私の業務の奥行きと幅の広さに繋がったものと確信しています。
そこで修了後に大学院で得た知識を、単にそのまま胸の中にしまっておくだけでは「宝の持ち腐れ」と思い、まだ熱気の冷めやまない間に何らかのかたちに残すべく、一冊の本として纏め上げることにしました。幸いにして引き続き、本校大学院経営情報研究科 家本 修教授ならびに知人の甲南大学会計大学院教授 公認会計士 鈴木基史先生(公認会計士・税理士試験委員歴任)のご指導の下、(株)清文社より『富裕者のための事例でわかる資産運用と相続対策』(2011.12.26発行・定価1890円)という本を出版することができました。
出版については、正に本校大学院入学当初からの目標であり、したがってその内容も、大学院の修士論文の要約を第一編に、また第二編には今までのコンサル業の集大成として経験してきたことを記載しました。浅学菲才な私が大変おこがましいこととは存じますが、将来税理士を目指す方にも多少のお役に立つことも記載していますので、ご活用いただければ幸いでございます。
なお、本校図書室にも数冊寄贈させていただきましたので、よろしければ参考になさってください。貴重な紙面をお借りし、PR活動を行い誠に申し訳ございません。
あと残すところは残り少ない人生を健康である限り、開業当初の初心忘れることなく、少しでも世の中のお役に立てる相談事務所として努力して参るつもりでございます。
近況ご報告するつもりが宣伝ばかりになり、本当に申し訳ございませんでした。
本校の益々のご隆盛と関係者の皆様のご健勝を祈念申し上げます。

大阪経済大学創立80周年記念事業事務局
〒533-8533 大阪市東淀川区大隅2-2-8  TEL.06-6328-2431(代) FAX.06-6320-2156

 E-MAIL:80th@osaka-ue.ac.jp


ページトップへ戻る