リレーセミナーのご案内

経営学部&経営・ビジネス法情報センター主催

『経営と法セミナー 「経営と責任」 』<2009年度 第1期>〜会社のガバナンスを考える〜

開催概要

 経営学科とビジネス法学科を擁する本学経営学部は、 昨年来「経営と法セミナー」を開催しています。09 年度の統一テーマは「経営と責任」とします。
 近年、企業経営とビジネスをとりまく法環境は、大きく変わりつつあります。 新会社法、個人情報保護法、 消費者契約法、公益通報者保護法などを見れば、自律 的市民が構成する企業社会の編成が求められています。 世界同時不況の中でこの流れは加速し、企業の活力とともに、経営行為に公益性を求める方向はさらに深化するでしょう。
 さて、経営責任論は、今後どのように展開するでしょう。09年度第1期セミナーでまず「会社のガバナンス」をともに考えましょう。

  
   他年度のセミナー ( 2016年度 、 2015年度 、 2014年度 、 2013年度 、 2010年度 、

プログラム

第1回2009年6月5日(金)18:00〜19:30「「会社は誰のものか」論を今考える」

第2回2009年6月12日(金)18:00〜19:30「監査法人の担う「公益」とは何か 〜「倒産」の引き金を引くとき〜」

第3回2009年6月19日(金)18:00〜19:30「取締役責任と経営判断原則」

第4回2009年6月26日(金)18:00〜19:30「株主代表訴訟の使い方 〜市民的価値と企業の論理〜」

第5回2009年7月3日(金)18:00〜19:30「内部統制時代の役員の責任」

第1回:2009年6月5日(金)18:00〜19:30

井形浩冶(経営学部教授)
■テーマ
「「会社は誰のものか」論を今考える」
■講師
井形浩冶(経営学部教授)

第2回:2009年6月12日(金)18:00〜19:30

重松孝司(新日本監査法人シニアパートナー)
■テーマ
「監査法人の担う「公益」とは何か 〜「倒産」の引き金を引くとき〜」
■講師
重松孝司(新日本監査法人シニアパートナー)

第3回:2009年6月19日(金)18:00〜19:30

藤嶋肇(経営学部准教授)
■テーマ
「取締役責任と経営判断原則」
■講師
藤嶋肇(経営学部准教授)

第4回:2009年6月26日(金)18:00〜19:30

森岡孝二(関西大学経済学部教授)
■テーマ
「株主代表訴訟の使い方 〜市民的価値と企業の論理〜」
■講師
森岡孝二(関西大学経済学部教授)

第5回:2009年7月3日(金)18:00〜19:30

池島真策(経営学部教授)
■テーマ
「内部統制時代の役員の責任」
■講師
池島真策(経営学部教授)

  • ・日程: 2009年 6月5日(金)〜7月3日(金)毎週金曜日 18:00〜 19:30
  • ・会場: 大隅キャンパスC館3階 C31教室
  • ・定員: 200名
  • ・受付時間: 大隅キャンパスC館3階 C31教室前  17:00〜受付開始
  • ・受講料金: 無料

◆アクセス

経営・ビジネス法情報センター
〒533-8533 大阪市東淀川区大隅2-2-8
大阪経済大学大隅キャンパスC館6階
TEL:06-6328-2431(代表)

交通アクセス

阪急線 上新庄駅 徒歩15分
市バス3分(井高野車庫前行「大阪経大前」下車すぐ)
地下鉄今里筋線 瑞光四丁目駅 徒歩2分