キャンパスライフ

落語研究部

落語研究部

クラブ紹介

落語研究部の紹介
1966年に創部された落語研究部は、漫才コントを中心に年4回程度の定期公演などを行っています。クラブ名と反し落語は行っていませんが、その分漫才やコントに力を入れ活動しています。また、先輩後輩も大変仲が良く、礼儀を正す所はしっかりするというメリハリがしっかりした部員ばかりです。経験・未経験問わずお笑いが好きな人ならだれでも入部歓迎しています。
今年度の活動目標
○学外の大会やイベントに積極的に参加し、いい成績を残す。
過去2年間の主な活動実績
2016年度
【学内】定期公演(年4回)、 ごくつぶしの夕べ、三大学交流大会・課外活動祝勝会での漫才披露
【学外】M-1グランプリ1回戦
2015年度
【学内】定期公演(年4回)、ごくつぶしの夕べ
【学外】M-1グランプリ1回戦、キングオブコント1回戦、R-1グランプリ1回戦

クラブ幹部・部員数

[顧 問]柏木 正(情報社会学部)
[部 長]堀江 太朗(経営学部3年生)
[副部長]小椋 有人(情報社会学部3年生)
[渉 内]上田 喜春(経済学部3年生)
[渉 外]西出 博貴(情報社会学部3年生)
[会 計]大江 崇文(経営学部3年生)

学年/性別男子女子
1年生
0名
0名
0名
2年生
4名
1名
5名
3年生
5名
0名
5名
4年生
8名
0名
8名
17名
1名
18名

クラブ幹部のコメント

部長(堀江太朗:経営学部3年生)

現在、落語研究部は年4回の定期公演、3部合同で行うごくつぶしの夕べ公演、学園祭でのステージ、また外部の大会に挑戦する個人としての活動など様々な場面で活動してきました。この伝統を守り、引き継ぐことが私の部長としての責任だと思っています。今年度は外部の大会でいい成績を残し、部としてより飛躍できるよう部長として落語研究部を引っ張っていきたいと思っています。

副部長(小椋有人:情報社会学部3年生)

昨年度は定期公演はもちろん、大樟祭ではこの格好で落語研究部を宣伝するなど、学校行事にも積極的に参加できた年だったと感じています。今年で引退となってしまうので、今年は例年以上にできるだけ多くの新入生を迎えることができるよう工夫し、落語研究部をより良い部活にしていき、おにぎりの後継者を見つけられるような 1 年にしていきたいです。

年間予定・活動日時・活動場所

年間予定
4月新入生歓迎公演
5月新入生歓迎コンパ
6月ごくつぶしの夕べ
7月
8月
9月夏季リーダースキャンプ
10月有志公演
11月
12月秋季定期公演
1月
2月春季定期公演
3月春季リーダースキャンプ

 【活動日時】
 水曜日:18時~19時30分

【活動場所】
 部室