キャンパスライフ

ボランティアクラブ

ボランティアクラブ

クラブ紹介

ボランティアクラブの紹介
私たちは総勢70名を超える、学校公認の大規模な部活です。様々な施設や地域に訪問して、身体・精神・知的な障がいのある方々、健常者の児童へのサポート、献血の呼び掛けなどをしています。基本的に週末に活動しているので、授業に集中する事ができ、サークルなどと両立させることも可能です。部会を週に2回(月・木)に行い、日々の活動の報告や連絡などをしています。年に2回ほど部旅行や交流会を行っており、大きなイベント事では他大学との交流もあります。
今年度の活動目標
今年は地域の施設との連携を今まで以上に取り、献血活動に力を入れることで社会貢献をしたいと思っています。
過去2年間の主な活動実績
2016年度
【学内】大樟祭にて展示祭・競技祭の参加
    (ボランティアについての説明をしたポスター掲載や模擬店の出店など)
2017年度
【学内】大樟祭にて展示祭・競技祭の参加
    (ボランティアについての説明をしたポスター掲載や模擬店の出店など)
【学外】大阪府学生献血推進協議会に所属する。新たな活動として献血、さざんかが追加。

クラブ幹部・部員数

[顧 問]森 詩恵(経済学部)
[部 長]沖田 竣哉(経営学部3年生)
[副部長]村田 榛花(経済学部3年生)
[会 計]岩橋 美幸(経済学部2年生)

学年/性別男子女子
1年生
15名
4名
19名
2年生
14名
13名
27名
3年生
24名
8名
32名
4年生
8名
2名
10名
61名
27名
88名

クラブ幹部のコメント

部長(沖田竣哉:経営学部3年生)

この部活を通して、普段は決してすることが出来ない体験や学習、様々な生き方をしている方々を知る機会を得ました。沢山の人と関わることで、人と人が繋がることの素晴らしさも再認識も出来ました。また部員数が多い事もあって、集団での協調性も学べました。これからは更なる社会貢献を目指して日々精進して行きたいと思っています。

副部長(村田榛花:経済学部3年生)

私はボランティアクラブに入ってから、色々な経験をしました。ボランティアをしてから、視野が広がり、見て考えて行動するということが、意識的に出来るようになりました。車椅子の方の生活補助や、知的障がい者の方に対しての情報の伝え方、意思疎通の仕方など、教えてもらったことを自分なりに工夫して行動することができました。

年間予定・活動日時・活動場所

年間予定
4月新入生歓迎会
5月車椅子講習会
6月各施設へ訪問
7月ボランティアクラブ感謝祭
8月各施設の旅行や合宿
9月代表交代、引継ぎ
10月各施設へ訪問
11月幹部交代、引継ぎ
12月各施設の旅行や合宿
1月各施設への訪問
2月各施設への訪問
3月
ハートフェスタへの参加

 【活動日時】
 部会 月曜日・木曜日:18時~20時
 (活動は不定期)
 

【活動場所】
 空き教室