17歳からのメッセージReport2011

17歳からのメッセージReport2011 page 38/48

電子ブックを開く

このページは 17歳からのメッセージReport2011 の電子ブックに掲載されている38ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
17歳からのメッセージReport2011

3717歳からのメッセージ17歳からのメッセージグランプリ学生審査員賞金賞銀賞奨励賞学校特別賞応募参加高校一覧しそうな顔を見ると、私まで何だか嬉しくなった。父の半年の頑張りが認められたようで嬉しかった。私は初めて父を尊敬した。「何か人のためにできることはないか」と考え、努力する。大人になっても何かに向かって進んでいる。私も「私には何ができるのか」を考えてみたが、まだぼんやりとしていて先が見えない。父のように何かに向かって努力すると人生もきっと輝くのではないだろうか。私も人のために何ができるのかを考え、努力できる大人になりたい。大阪府立香里丘高等学校(大阪府)山上友香さん犬と私今年のお正月に、私は大事な家族を亡くしました。私たち家族は、すごく辛い経験をしました。何ヶ月か経った頃に、あまりの寂しさにペットショップに母と父と私で行くことにしたときのことです。私は父と母と同じように子犬がたくさんいるところには行かず、フェンスの中にいる一匹の犬のところに行きました。あきらかに他の犬よりも成長していて、毛がきたなくて、人にはなつかないような犬でした。その犬は他の犬と違ってお金がかからない犬でした。私は店員さんに話を聞きました。そこで分かったことは人間の勝手でこの犬が色々な店にまわされたこと、この犬は繁殖のためだけに利用されて、もう使えなくなったからこうして飼い主を探していること。私は本当に辛かったです。人間の勝手すぎる行動に私は胸が苦しくなる思いでした。母と父は私の提案になかなか賛成してくれませんでしたが私はあきらめず、この犬を飼う方法を考えました。その結果無事飼うことができました。この犬はずっとフェンスの中にいて散歩もできず、抱っこも怖がり、私たちに心をなかなか開いてはくれません。だけど私は、今もこの犬と向きあっています。人間の勝手でこんなことになってしまったのだから人間がこの犬を助けてあげないといけないと私は思っています。このように心が傷ついた犬を私は今、助けてあげたい、そしてこの世の中の人に分かってもらいたい、と思っています。大阪市立工芸高等学校(大阪府)新林優瞳子さん泣き顔のうさぎがくれたもの最近、自分の進路について考えることが多い。進路といっても様々であるが、私は芸術を学ぶ大学に進学したいと考えている。芸術の中でも、デザインやイラストを描くことを主とした勉強がしたいと考えている。何故デザインやイラストを学びたいかというと、デザインやイラストというものは世の中の人々の身近にあって目に触れる機会の多いものであるからだ。私はそのようなもので人々を楽しませたり、心の支えになれたら素晴らしいと思っている。実際に私自身、イラストの力で勇気が出たことがある。小学校二年生の時、今考えるとくだらない理由で私は友達とケンカしてしまった。お互いに口もきかず、一緒に行動しない日々が続いていた。しかしある日、ケンカをした友達が、泣き顔のうさぎのイラストと「ごめん」の一言を書いた小さな紙を私の靴箱に入れていた。私は靴の上にそれが置かれているのを見て、驚くと同時に、謝らなくてはという気持ちになった。そして、私は友達にすぐに謝りに行って仲直りすることができた。その時の泣き顔のうさぎは友達の気持ちを代弁するかのようであり、私の気持ちを代弁しているようでもあった。イラストというものは人の心に残るものだと思う。私にとっての泣き顔のうさぎのように、人々にとって心に残って離れないイラストを私は描きたい。今でも、泣き顔のうさぎの紙は大事に持ってある。大阪市立工芸高等学校(大阪府)野田菜摘さんカメラを通じて全国の高校の写真部の目標である写真甲子園がある。その予選作品を作るため、「大阪」をテーマに約三ヶ月間写真を撮り続けてきた。大阪といっても北から南、都会から下町、田舎や村まである。私達は色々な場所で大阪の色々な面を見て、そしてたくさんの人々と出会った。二歳年上なだけなのに、もう劇場の花形の歌舞伎役者さん。カメラを持っているのを見て「頑張りや」って声をかけてくれるおばちゃん達。笑顔が素敵なホームレスのおっちゃん。「こんな田舎のどこがいいん」という村の中学生。エネルギー爆発の下町の子供達。銭湯通いで元気な百歳のおばあちゃん。まだまだ書ききれないほどの出会いをした。それぞれは日常を送っているだけだけれど、私にとっては知らないことだらけ。話をして色んな想いを知って、世界が広いことを実感した。人と話すと、自分も頑張ろうという気になる。自分には一人分の体験しかできないけれど、他の人と関わることで自分の生活では気付けなかった事に気が付く。刺激されてやる気がでる。人は一人では成長できないということに、カメラを通じて気付けた。「カメラで人と繋がれる」このことを知ったことが、今までの人生で一番ラッキーだ。大阪朝鮮高級学校(大阪府)洪?実さん私が朝鮮学校に通う理由月末になると担任の先生から月謝袋を手渡される。私と何人かの友達を除いて…。授業料が免除されているわけではなく、毎月育英会から授業料が引き落とされているのだ。朝鮮学校は授業料が高い上、無償化が適用されていないため、私の学校でも育英会を受けている人が少なくない。小、中学校まで朝鮮学校に通っていた友達の中にも朝鮮学校はお金がかかるという理由で日本学校に入学、転校していった子が何人もいる。私は決して日本学校を否定してはいない。実際、私達在日朝鮮人は日本に住んでいるので朝鮮語を話せなくても何の支障もないし、日本の公立学校に通えば高い授業料も払う事なく勉強が出来る。この様に、これから日本社会を生きて行く事だけを考えた時、日本学校に通った方が経済的余裕もでき、合理的で賢い選択だと思う。しかし、この様に考えた時「私はなぜ朝鮮学校に通うのか」という疑問が残った。これについて考えた時、私の答は「朝