ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
104/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている104ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

履修モデル経営学科、ビジネス法学科、スペシャリスト養成コース(コンサルティングコース、税法会計コース)経営学部「履修プログラム」の推奨目的既に数年前より、日本の企業社会を取り巻く新たな諸課題として、過労死、非正規社員の増大、サービス残業、少子超高齢化、国際競争力の相対的低下、環境破壊・IT利用の詐欺、株価・地価等の更なる下落、地方財政の破綻、ニートの増大、個人情報漏洩といったものも指摘されてきています。また、それらを要因とする諸々の企業犯罪も多く発生しています。むろん、これからみなさんとともに学ぶ経営学部の諸科目は、これらの課題に対応した実践的解決をおこなおうとしています。そこでは、各学科で学ぶ学類別の講義が基礎となります。さらに、今後みなさんが避けては通れない就職への取り組みという観点も必要とされるでしょう。そのため、「進路別履修モデル」の履修で養われる業界別の観点、業界別の事業動向の把握、さらにその分野に進むうえで自身が取り組む研究も進められるべきでしょう。今後、みなさんがこの中の1つ、もしくは複数のプログラム科目を優秀な成績で履修された場合、経営学部は「プログラム修了書」等の発行も現在検討しています。経営学部には、6つの進路別履修モデルがあります。この履修モデルは、卒業要件とは関係しませんが、みなさんが卒業後に就く業界や仕事に合わせて設計されたものです。①「製造業」履修モデル製造業分野をめざすモデルです。②「流通業」履修モデル流通業分野をめざすモデルです。③「金融業」履修モデル金融業分野をめざすモデルです。④「不動産業」履修モデル不動産業分野をめざすモデルです。⑤「サービス業」履修モデルサービス業分野をめざすモデルです。⑥「公務員」履修モデル公務員関係分野をめざすモデルです。B-22