ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
108/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている108ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

4第2部経営学科カリキュラムの概要第2部経営学科へようこそ経営学部第2部経営学科では、平日は18時以降に開講し、仕事やアルバイトなど、それぞれも活動と勉学を両立させられる学習環境を提供しています。また、社会人として実務経験を積んでいる人たちにとって再学習(リカレント)の場としても活用されています。従来から「企業経営」と「ビジネス法」を大きなカリキュラムの柱として科目配置をしてきましたが、今年度から3本目の柱として「サービスマネジメント」を設けました。今後益々重要性を増すこの分野で、職場のリーダーを任せられる人材の育成を目指して、より実践に即した科目の充実を図っていきます。さらに、近時、人事管理においてメンタルヘルスなどの心理的な側面が重要になっている背景を踏まえ、心理学的な調査に関する専門性を高める「心理学プログラム」もカリキュラムに導入しました。1.第2部経営学科の理念1)第2部経営学科のカリキュラムには、第1部よりも実践度の高い講義科目を多く配置して、第2部経営学科として独自性の高いものとなっています。そしてまた、履修制度はすべての科目を「選択制」とし、かつ自分の学びたい科目を学びたい順序で学べるような仕組みになっています。『受講したい科目を、受講したいときに受講できる』という第2部経営学科の理念を実現する制度となっています。2)昼間部における教養科目と専門科目という学習の枠組みから、教養科目と専門科目を含みながらも「実践」、「実務」、「職業」、「資格」といったコンセプトを実現するためのカリキュラムを少人数教育で用意しています。3)全学共通科目(1)、全学共通科目(2)の語学科目、経営学部第1部経営学科、ビジネス法学科の科目と合わせて60単位まで卒業に必要な単位に含めることができます。ただし、別表に定める同種科目は履修できません。2.目標に応じたカリキュラムの特徴6/7時限のカリキュラムをベースに、1年間毎を単位としてみなさんの学習計画を作り上げましょう。第2部に配当される授業は、1日に1つずつの受講となります。6/7時限の連続講義だからです。仕事やアルバイトと時間調整をすることで1時限から5時限までの科目も計画的に履修しましょう。みなさんの目標に応じて、教養から専門、実践、実務、職業、資格といったさまざまな分野につながる科目を履修することができます。本学科では次のようなみなさんを応援しています。1)より多くの資格を取りたい人へ第2部経営学科の代表的な形です。資格取得のためには、豊富なカリキュラムから時間割表や講義計画(シラバス)を参考にして、資格に必要な科目を選択してください。資格取得目標に応じて、学びの履歴を作ることが大切です。2)経営学・ビジネス法を学びたい人へ経営学もビジネス法もとても広くて深い学問の分野です。まずは何を学びたいのかを見極めることが出発点です。第1部経営学科の科目を参考にして履修する科目を選択してください。B-26