ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
127/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている127ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

先修科目について講義科目の性質上、当該科目を履修する前に他の科目を修得しておくことが望ましい場合があります。本学部では制度上の制限はありませんが、シラバスを読んで各自で判断して下さい。シラバスを読まずに履修した場合、単位の修得が非常に困難になることがあります。●科目名に「△△△Ⅰ」「△△△Ⅱ」とある場合は、基本的に「△△△Ⅰ」を先修し、その後「△△△Ⅱ」を履修することが望ましい。セット履修について次の科目は、セットでの履修が必要です。どちらか1つのみを履修はできません。単位の認定もまとめて行われます。●企業ファイナンスⅠ、企業ファイナンスⅡ情報社会学部【情報社会学部の資格取得による単位認定について】「基本情報技術者」、「2級ファイナンシャル・プランニング技能検定」、「日商簿記検定2級」を在学中に取得した学生は、申請により、それぞれ2単位(ただし、最高で4単位)が認定されます(卒業必要単位数に含まれる)。認定科目は「情報社会特殊講義」で選択することができます。これは履修最高単位数には含まれません。情報社会学部では、これらの特典を利用して、できるだけ資格取得することを勧めています。履修最高単位数に含まない科目《全学共通科目》外国語科目の再履修《学科専攻科目》(A-1)基幹科目の再履修、(C-1)インターンシップ、(D)卒業研究の再履修《その他の科目》①語学研修、②大学コンソーシアム大阪単位互換科目、③関西外国語大学単位互換科目、④資格科目K-13