ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
158/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている158ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

(学芸員・社会教育主事)第15条の2削除(履修届)第16条学生は、履修しようとする授業科目を毎年所定の期間内に届け出なければならない。2.履修届については、履修規程の定めるところによる。(試験)第17条各授業科目については、原則として、その授業の終了した各学期末に定期の試験を行い、学業成績を判定する。2.授業時数にたいする出席時数の割合が別に定める一定比率に達しない者は、当該授業科目についての試験を受けることができない。3.学費の納入を怠っている者は、試験を受けることができない。4.やむを得ない事由のため、定期の試験を受けることができなかった者については追試験を行うことができる。本項については、履修規程の定めるところによる。5.試験については、各学部の教授会で定め、履修規程および学内試験細則によって実施する。(成績)第18条学業成績は、優、良、可および不可に分け、可以上を合格と認定する。2.合格した授業科目については所定の単位を修得したものと認める。ただし、学期の途中で離籍した者には、その学期の単位修得を認めない。(卒業)第19条4年以上在学し、第14条に規定する単位数を修得した者に卒業証書を授与することができる。(学位授与)第20条前条により卒業証書を授与された者には、次の区別にしたがって、学士の学位を授与することができる。(1)経済学部経済学科学士(経済学)地域政策学科学士(経済学)(2)経営学部経営学科学士(経営学)ビジネス法学科学士(経営学)(3)情報社会学部情報社会学科学士(情報社会学)(4)人間科学部人間科学科学士(人間科学)第9章入学、転学部、転学科、転部、転入学、編入学、学士入学、留学、休学、復学、退学、再入学および復籍(入学時期)第21条入学の時期は、学年の始めとする。(入学資格)第22条本大学の学部に入学することのできる者は、次の各号の一つに該当する資格を有するものとする。(1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者(3)通常の課程以外の課程によって前号に相当する学校教育を修了した者( 4 )外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者( 5 )文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者(6)文部科学大臣の指定した者( 7 )高等学校卒業程度認定試験規則により、文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者、もしくは大学入学資格検定規程により、文部科学大臣の行う大学入学資格検定に合格した者(入学出願)第23条本大学に入学を志願する者は、本大学所定の手続きによって願い出るものとする。2.入学志願の手続きは、別に定める入学志願の手続規程による。(入学試験)第24条入学の許否は、所定の試験・考査の上決定する。2.いったん収受した納付金は返還しない。97