ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
18/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている18ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

時間割の作り方のヒント(1年生用)履修登録にあたって第1セメスターは22単位分の時間割を組む必要があります。一体どこから手をつければよいのか戸惑うかもしれません。しかし、外国語科目や必修科目等はクラス指定のため受講する曜日・時限が決められていますし、必修でなくても1年次での履修が奨励されている科目もあります。そのような科目を「時間割表」(※)で探して埋めていけば、時間割作成はさほど難しいことではありません。概ね、以下のような手順になります。※時間割表の各曜日・時限の1年次の欄を参照すること。①外国語科目の履修(第2部経営学科を除く)外国語科目は必修でクラス指定になっています。また1語学科目につき週2回の講義があります。*Web登録の際、既に「履修状況参照画面」に登録されているので確認すること。②学科の必修科目と奨励科目の履修これらの科目もクラス指定になっています。必修でなくても履修を奨励又は義務付けている科目については各学科のカリキュラムの概要や履修方法の説明をよく読んでください。* Web登録の際、既に「履修状況参照画面」に登録されている科目があるので確認すること。③全学共通科目(1)の広域科目の履修4つの分野から、それぞれ1科目2単位以上を修得しなければなりません。予備登録科目が多いため、1年次から履修するよう心がけましょう。④その他の配当科目の履修履修限度内で全学共通科目(1)と1年次配当の学科専攻科目をバランスよく履修してください。*全学共通科目(2)にある語学科目の「語学研修」は別途、国際交流課で募集するため履修登録は不要。また、履修最高単位数には含まれません。~必修科目は早めに修得し、毎学期、適正な履修登録をしましょう~必修科目は必ず修得しなければ卒業できません。1・2年次に修得していなければ後々、他の必修科目や勉強したい科目と時間割上、重複して困ることがあります。「この科目は後で取ろう」とか「今学期は少なめに登録しておこう」など、安易な判断をすると、後の計画が立てにくくなります。4年間で履修できる総単位数は188単位です(必修科目の再履修や教職科目等を除く)。卒業必要単位数は124単位ですから、かなり余裕があるようですが、履修科目全てを修得できるとは限りません。少なくとも1・2年次は各学期の履修最高単位数まで履修登録をするようおすすめします。経営学部第2部経営学科生は、学科の章(B-26)を参照してください。16