ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
66/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている66ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

経済学部③くらしと環境コース環境など社会が抱える諸問題を理解し、解決を模索する少子高齢化、社会格差、環境汚染といった先進国が共通して抱える諸問題は、今後の経済成長に関わるだけでなく、私たちのくらしに大きな影響を与えています。本コースでは、これらの問題を解決するための行政、企業、NPOなどの活動を学び、解決のための糸口を模索していきます。〈想定される進路〉企業(環境・エネルギー)、国家・地方公務員、福祉関係、NPO、NGOなどくらしと環境コース科目名単位科目名単位労働経済論2環境社会学2労働政策2環境経営論2社会保障論2農業経済論2福祉国家論2農村政策2社会保険論2公共経済学4社会福祉論2地方財政論2高齢者福祉論2経済地理学2人口論2アジア経済論2ジェンダー論2非営利団体論2労働法4ボランティア論2社会保障法2地域・社会調査2教育と社会2地域コミュニティ論2環境経済学2くらしと環境環境政策2コース特殊講義2④地域経済とまちづくりコース現場体験を通じて、まちづくりを考える地域には固有の産業や文化があり、抱える問題や課題もさまざまです。そのため本コースでは、理論を学ぶとともに、実際に現地を訪れ、地域を調査することにも力を注いでいます。各地域の特性を理解したうえで、地域の課題を解決できる、知識、実践力、政策力の育成をめざします。〈想定される進路〉企業(地域密着型など)、国家・地方公務員、NPO、NGOなど地域経済とまちづくりコース科目名単位科目名単位日本経済論2関西経済論2日本経済特論2中小企業論2地域経済論2中小企業政策2地域開発論2地域商業政策2地方自治論2都市計画2経済地理学2地域防災論2農業経済論2地域コミュニティ論2政治学2地方自治法2行政学2ボランティア論2都市政策2海外実習2農村政策2地域・社会調査2地域文化論2地域経済とまちづくり2都市経済論2コース特殊講義※本コース所属者は、(B)区分の卒業必要単位数32単位の中に、次の科目から2単位以上を含まなければならない。〈授業科目名〉ボランティア論、海外実習、地域・社会調査E-10