ブックタイトル2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

ページ
69/200

このページは 2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている69ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2016履修のてびき|2016年度入学生用|大阪経済大学

学科所属について★★重要★★経済学部は学部一括募集をしているので、みなさんは入学時に経済学科なのか地域政策学科なのか決まっていません。どのような手順で所属学科が決定するのかをこれから説明します。【学科の決定】2年次春学期に演習説明会を開き、演習の募集を行います。その際に決定した演習担当教員の所属学科があなたの所属学科となります。つまり、あなたが選んだ演習担当者が経済学科の教員ならば、あなたの所属は経済学科となります。※重要事項1演習の応募を受け付けた結果、いずれかの学科に定員(経済学科450名、地域政策学科150名)の1.3倍を超える応募があった場合は、1年次の成績によって選考されることになります。よって、1年次の成績によっては希望の学科(演習)に所属できないこともあります。※重要事項2演習を履修しない場合は、大学があなたの所属学科を決定します。希望する学科を選択することはできません。※重要事項3所属する学科が決まる演習履修はとても大事です。演習説明会には必ず参加してください。【コースとの関係】選んだコースによって所属学科が決定することはありません。コースと演習に関連はありませんが、先に述べたように一部の演習担当教員によっては、指定されたコースからしか演習の受講者を募集しないことがあります。1年次秋学期にコースを選択する際は、どの演習(分野・教員)に行きたいのかをよく考えて決めるようにしましょう。【所属学科の変更】経済学部内の転学科、つまり経済学科から地域政策学科またはその逆の変更はできません。2年次秋学期に決定した学科が卒業まで継続されます。経済学部履修最高単位数に含まない科目《全学共通科目》外国語科目の再履修《学科専攻科目》①企業実習、②自治体実習、③海外実習※学部基幹科目(A-a)区分にある「マクロ経済学(基礎)」「ミクロ経済学(基礎)」「経済理論(基礎)」「情報処理入門」「情報処理基礎」の5科目は必修科目ではないため、再履修する場合は履修単位数に含みます。《必修科目以外》①語学研修、②大学コンソーシアム大阪単位互換科目、③関西外国語大学単位互換科目E-13