ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
131/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている131ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

社会調査士について情報社会学部では、あらかじめ定められた認定科目の単位を修得することによって、社会調査士の資格を取得することができます。社会調査士の資格を取得することによって、世論や市場動向、社会事象をとらえることのできる社会調査の能力を有する専門家として認められます。社会調査士の資格を取得するために、修得しなければならない科目(予定)は、下表の通りです。詳細は、一般社団法人社会調査協会のホームページ(http://jasr.or.jp/)を確認してください。授業科目配当年次単位資格取得に関わる科目備考社会調査論Ⅰ1・2・3・4 2【A科目】社会調査の基本的事項に関する科目社会調査論Ⅱ1・2・3・42【B科目】調査設計と実施方法に関する科目社会統計学Ⅰ社会調査リテラシー2・3・41・2・3・422【C科目】基本的な資料とデータの分析に関する科目統計学入門1・2・3・42社会統計学Ⅱ2・3・42【D科目】社会調査に必要な統計学に関する科目統計学Ⅰ2・3・42いずれか選択いずれか選択情報社会学部量的データ分析法2・3・42【E科目】量的データ解析の方法に関する科目EかFのインタビュー調査法2・3・42【F科目】質的な分析の方法に関する科目どちらか社会調査実習Ⅰ3・42【G科目】社会調査の実習を中心とする科目社会調査実習Ⅱ3・42連続受講が望ましい履修方法について情報社会学科における学科専攻科目の卒業必要単位は100単位(全学共通科目(1)を含めると124単位)で、その内訳は以下のとおりです。詳細は、巻末の「情報社会学部情報社会学科授業科目年次配当表」を参照して下さい。(A-1)基幹科目(必修)、(A-2)コース導入科目(選択必修)、(B)コース科目、(C-1)発展科目、(C-2)全学共通科目(2)、(D)演習科目(必履修、卒業研究は必修)の区分に分けて履修方法の要点を説明します。学科専攻科目の卒業必要単位(A)から(D)の科目区分ごとに定められた卒業必要単位を満たすように授業科目を履修していく必要があります。なお、学科専攻科目の授業科目には半期2単位、半期4単位、通年4単位の科目があります。半期2単位科目………1週間に1回授業が行われる半期完結型科目です半期4単位科目………1週間に2回授業が行われる半期完結型科目です通年4単位科目………1週間に1回授業が行われる通年完結型科目ですK-11