ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
157/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている157ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

社会調査士の資格取得に対応した認定科目(予定。再掲)社会調査士区分授業科目配当年次資格取得カリキュラムに備考おける認定科目記号(B)専門科目(B-1)専門マーケティングリサーチ実習Ⅰ2・3・42・3・42・3・42・3・42・3・42・3・41・2・3・4実習科目マーケティングリサーチ実習Ⅱメディア学実習Ⅰメディア学実習Ⅱ社会調査実習Ⅰ社会調査実習Ⅱ社会調査論Ⅰ3つの実習のG:社会調査の実習をうち、いずれ中心とする科目か1セット(B-2)コースA:社会調査の基本的事項に関する科目B:調査設計と実施方法に関する科目C:基本的な資料とデータの分析に関する科目D:社会調査に必要な統計学に関する科目E:量的データ解析の方法に関する科目F:質的な分析の方法に関する科目専門科目社会調査論Ⅱ1・2・3・4社会統計学Ⅰ2・3・4社会統計学Ⅱ2・3・4量的データ分析法質的データ分析法③スポーツ健康コース3・43・4EかFのどちらか1科目人間科学部スポーツ健康コースとはスポーツ健康コースは、【ヘルスデザイン領域】、【スポーツコーチング領域】および【スポーツビジネス領域】の3領域から構成されており、保健体育科教員、スポーツインストラクター、スポーツ指導員、トレーナーや企業の健康管理部門等で活躍することをめざす学生諸君はもとより、さらに深く人間の健康や運動・スポーツについて知りたい学生諸君のために開設されています。また、社会や自然といった人間を取り巻く環境の中で「生きていく力」をより強固にすることを健康・スポーツの側面から支援するための領域であるとも言えます。自らの進路や関心にもとづいて、3領域の中から科目を選択し、よりよい環境の中でより充実して豊かに生きるために必要な基礎的な能力を身に付けて頂きたいと思います。このスポーツ健康コースでは、「保健体育科目の教員免許」の取得をめざして学んでいくことも可能です。さらに、スポーツ健康コースの科目を修得していくことによって「健康運動指導士」の受験資格や「スポーツリーダー」の資格を得ることができます。また、日本体育協会公認各種スポーツ指導者資格(指導員、コーチ、アスレチックトレーナー等)を取得するための共通科目Ⅰ・Ⅱが免除されます。こうした資格取得も視野において勉学に励んでください。具体的目標を定めることで学習がより充実したものになることでしょう。●スポーツコーチング領域主に教育現場や生涯スポーツでの指導者を目指す人に開設した領域です。スポーツを科学的に理解し、「スポーツ健康実習Ⅰ・Ⅱ」、「健康とスポーツの理論と実際」等で現場に生きたスポーツ指導法・コーチング法を実践的に学ぶ科目を配置しています。また、指導者として有しておいてほしい知識として「コーチング論Ⅰ・Ⅱ」、「トレーニング論Ⅰ・Ⅱ」、「スポーツトレーナー概論」等も配置しています。H-19