ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
50/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている50ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

●全学共通科目(2) -各学部科目・語学科目-各学部科目各学部の専門科目を他学部の学生が履修することができるように4学部が協力して科目を提供しています。これらの中には、あなたがめざす職業に関係する科目があったり、あるいは教養を高め、深める科目があったり、また新しい関心に直結する科目を見つけることができるでしょう。あなたが所属する学科以外の専門科目を学んで、豊かな人間性を育んでみてはいかがでしょうか。それぞれの科目の詳細はシラバスを参照してください。なお、各学部から提供される科目は毎年、変更されます。語学科目みなさんの語学力を引き上げ、外国語をもっと学ぶために、語学漬けとなる語学研修、TOEICなどの語学の資格に挑戦する科目、コミュニケーション力を高めるための科目などを用意しています。この中にあなたのレベルと目的にピッタリあう科目があるのではないでしょうか。語学は集中して学ぶこと、継続して学ぶことがとても効果的です。外国語を修得し、諸外国を訪れ、異文化に触れることは、あなたの持っている世界をきっと広げてくれます。また、意欲ある希望者は、語学科目を利用して第3外国語に挑戦することもできます。■語学研修夏期または春期に中国、カナダ、ニュージーランド、スペインなどで実施されます。事前、事後に講義を行います。外国でしばらく過ごすことは、異文化体験の絶好の機会となります。■英語コミュニケーションⅠ初級英会話力の習得を目標とします。■英語コミュニケーションⅡ中級英会話力の習得を目標とします。本学在籍中にTOEIC、TOEFL、実用英語技能検定において本学が定める基準を満たした者に対し、資格英語Ⅰ・Ⅱとして単位を認定します。申請期間や申請方法については、KVCなどでご確認ください。■資格英語Ⅰ・Ⅱ資格基準TOEIC TOEFL(iBT)英検認定科目単位数A 500以上52以上2級資格英語Ⅰ2単位B 600以上62以上準1級資格英語Ⅰ・Ⅱ4単位※資格英語Ⅰを資格基準Aにより2単位修得し、次学期以降に資格基準Bを満たした場合は、資格英語Ⅱを2単位認定します。※資格英語は履修最高単位数には含みません。※英語Ⅰ・Ⅱの代替科目ではありません。■日本語表現※私たちが考えていることを他人に伝えようとするときには、ことばに依存するのが普通です。自分の考えていることを口にする、あるいは文字にするということはどういうことか。また、説得力のあるよりよい文章を書くには何に留意したらよいかなどなど、母国語である日本語に磨きをかけることを目標とします。※表の科目の他に、英語TOEIC A・B、英語リーディングA・B、外国語特殊講義、フランス語演習A・B・C、ドイツ語演習A・B・C、中国語演習A・B・C、スペイン語演習A・B・C、朝鮮語演習A・B・Cがあります。※日本語表現は、全学共通科目(1)の「①思想と文化」分野の科目です。48