ブックタイトル2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

ページ
92/244

このページは 2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学 の電子ブックに掲載されている92ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

2017履修のてびき|2017年度入学生用|大阪経済大学

経営学部ールは、2部経営学科の編入クラスとして同様の教学プログラムが置かれています)。そのため、2部経営学科は昼間部の科目取得も一部卒業認定科目とされており、必修科目を設けず、資格取得や職業能力の向上を目指したカリキュラムになっています。さらに、「営業」、「経理」、「人事」、「法務」といった職種別履修モデルも現在策定しています。以上のように、経営学部の1・2部経営学科、ビジネス法学科は、それぞれ育てていきたい「学生像」のもと固有の教学システムを持ち、理論と実践を総合的に学修できるカリキュラム・ポリシーを持っています。ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)〔関心・意欲〕?視野を特定分野に限定することなく、様々な人やモノ、状況などに興味の対象を広げられる。〔知識・理解〕?企業経営の現場でその時々の状況に対応しつつ、経営理論や法感覚に基づいた、適切な意思決定ができるだけの知識を併せ持つ。?身につけた学術的な理論を現場での実践に結び付けることのできる応用力を備えている。〔技能・表現〕?相手の意見を十分に理解する一方、自分の意思も的確に相手に伝えることができる。?異なる価値観を有した人の輪の中に積極的に参加し、豊かなコミュニケーションを図ることができる。?率先してリーダーシップを発揮し、グループをまとめ上げることができる。〔問題解決〕?自らの問題意識にのっとり、取り組むべき課題を見つけ出し設定することができる。?体系的な方法論に基づいて情報収集や分析を行い、それに基づいて問題を解決できる。B-6