学部/大学院・教育内容

教育改善・FDへの取り組み

教育改善・FDへの取り組み

教育活動の更なる充実、改善を目指して

学生の成長につながる教育をしたい。大阪経済大学はそんな教育を提供する大学でありたい。

その願いをもって、大阪経済大学全学FD委員会は活動をしています。
FDとは「ファカルティー・ディベロップメント」の略で、わたしたちは本学の教育力向上を推進するための委員会です。

かつて日本の一部の大学に、「大学時代は遊ぶ時期。適当に単位を取って卒業し、実力は社会に出てからつけるもの」という風潮が多少ともあったことは、否定できないことかもしれません。

そんな時代は終わりました。

これからは、学生が社会人基礎力をつけ、人として成長し、これからのより良い社会を創っていける人材へと成長する、そのための大学教育が求められています。

少なくとも、大阪経済大学はそんな大学でありたいと願っています。

本学では2008年に全学FD委員会を立ち上げ、本学教員や学外講師を招いてのFDフォーラム(授業力向上セミナー)、新任者研修会、教員相互の授業見学、他大学の見学など、教育力向上に向けてさまざまな活動をおこなってきました。

これからも、社会の期待に応える有用な人材を輩出する大学であるよう、教育の質向上と教育活動のいっそうの活性化のために、さまざまな活動に取り組んでいきます。

大阪経済大学全学FD委員会