学部/大学院・教育内容

規程

全学FD委員会規程

全学FD委員会規程

(目的)
第1条 本学の教育理念に基づく教育活動を全学的に向上させるファカルティ・ディベロップメント(以下「FD」という)の推進を目的に全学FD委員会(以下「本委員会」という)を設置する。

(事業)
第2条 前条の目的を達成するため、本委員会は以下の事業を行う。
(1) 教育活動を改善する全学的な施策の検討と実施
(2) FDに関わる資料、情報の収集と学内広報
(3) その他FDに関係する事項

(構成)
第3条 本委員会は次の各号の委員をもって構成する。
(1) 教務委員長
(2) 教学・国際部長
(3) 教務部長
(4) 各学部から選出された教員各1名
(5) 学長が指名する教員1名
(6) 事務局長室の職員(1名)
2 本委員会の委員長は、委員の互選によって委員長候補者を選出し、学長が決定する。

(任期)
第4条 委員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。
2 任期途中に交代した委員の任期は前任者の残任期間とする。
(運営)
第5条 委員会は委員長が招集し、議事を進行する。
2 委員会は構成員の過半数の出席によって成立し、その議決は、出席委員の過半数をもって決する。可否同数のときは、委員長の決するところによる。
3 委員会は、必要に応じ、委員以外の者の出席を求めて意見を聞くことができる。

(事務)
第6条 本委員会に係る事務は事務局長室が主管する。

(改廃)
第7条 本規程の改廃は全学FD委員会が発議し、教授会の意見を聴いて、学長が行う。

附則
1 この規程は、2008年7月25日から施行する。
2 この規程は、2011年3月4日に改正し、同日より施行する。
3 この規程は、2016年1月15日に改正し、2015年4月1日に遡って適用する。