学部/大学院・教育内容

小谷 融

高等学校での模擬講義・内容詳細

テーマ
証券市場における犯則事件
担当教員小谷 融(経営情報学部 ファイナンス学科)
講義内容2004年10月に判明した西武鉄道における有価証券報告書虚偽記載およびインサイダー取引は、関係会社に西武ライオンズ等があることから高校生にも話題になった事件です。
(その後、証券市場の話題はライブドアによるニッポン放送の買収に移ってしまいましたが。)

本授業の目的は、証券市場における「投資家の自己責任」と「投資家保護」を理解していただくことです。
具体的には、最初に証券取引所への上場の仕組みおよびその意義を説明し、 その後、証券市場において実際に告発された次の犯則事件を紹介したうえで、高校生に「投資家の自己責任」と「投資家保護」について考えていただくような授業を行います。

1. 有価証券報告書虚偽記載(粉飾決算)
2. インサイダー取引
3. 株価操縦取引