学部/大学院・教育内容

藤本 寿良【3】

高等学校での模擬講義・内容詳細

テーマ消費社会を読み解く
担当教員藤本 寿良(情報社会学部 情報社会学科)
講義内容


私たちの経済社会を消費者の側から考えると、それは消費社会であるといえます。商品経済では、もっぱら製品を生産するものと、もっぱらそれをお金で購入する消費者という関係になっています。このことは、私たちの消費生活・消費文化が独立しているのではなく、そのような商品あるいはその提供者との相互作用のなかで発展し、変化していくという性格を持っています。このような消費社会を読み解いてみましょう。