高大連携

柏原 誠

高等学校での模擬講義・内容詳細

テーマ公共交通とまちづくり
担当教員柏原 誠(経済学部 地域政策学科)
講義内容私たちは毎日、生活の中でなんらかの移動を行っています。学校へ行く、買い物に出かける、すべて何らかの移動をともないます。また、文化にふれたり、美しい景色を見に行くときにも移動が必要です。

このニーズを満たして、社会の円滑な運営を図るのが交通の役割です。まちづくりの分野でも、自動車交通を抑制し、公共交通を整備していくという考え方が有力になってきています。
また、エネルギーの節約や地球温暖化対策としても、環境効率性の高い公共交通の整備に注目が集まっています。
国内外の先進事例を紹介し、個人の移動を保障すること、交通需要をいかに環境に適合した形で満たしていくのかという両面から、交通のあり方を考えます。