学部/大学院・教育内容

心理臨床センターについて

大阪経済大学 心理臨床センターについて

 大阪経済大学 心理臨床センターは、広く一般の方々のための心のケアの施設として、2006年に開設されました。私たちは、ご相談に来られる方々の個別の問題や状況をよく理解し、カウンセリングや発達相談などをとおして、最善の支援を提供するように心がけています。
 また当センターは、臨床心理士や公認心理師の養成も担い、大学院生や実習生の専門的訓練や実習の場でもあります。臨床心理士資格をもつ相談員に加えて、教員の指導のもとに大学院生・研修員も心理カウンセリングをおこなっています。

ご相談内容について

 一人一人の人生が違うように、相談内容や支援のありかたは多岐にわたります。あなたが悩まれたり、困っておられることに丁寧に耳を傾け、ご自身で解決したり乗り越えたりしていけるようにカウンセラーが援助します。


● 自分自身を受け止め、ほんとうの自分に出会いたい
● 家族、職場、友人、恋愛などの関係上の悩みを解決したい
● 不眠、不安、パニック、うつなどから楽になりたい
● 自分の性格、生き方、生活習慣などを改善したい
● 子どもに関して相談したい(不登校、いじめ、非行、チック、無気力、その他)
● 子育てや子どもの発達などに関して専門的な意見を聞きたい
● 発達検査や心理テストを受けてみたい


上記は参考のためのリストです。
どのようなことでも、一人で悩まずに相談してみてください。
相談内容の秘密は厳守されます。

スタッフ紹介

[専任教員(臨床心理士有資格者)]
中川 一郎 (センター長)
古賀 恵里子(副センター長)
鵜飼 奈津子
古宮 昇
村山 満明

[カウンセラー(臨床心理士有資格者)]
中澤 鮎美
福岡 明子
中前 純治
堀内 瞳
谷口 千枝

※当センターは臨床心理士の資格をもつスタッフの他、臨床心理学専攻の大学院研修生が教員の指導のもとに相談を担当することがあります。