「ZEMI-1グランプリ」とは?

”ゼミの大経大”が誇る、学内プレゼン大会

そもそも「ゼミ」ってなに?

ZEMI-1グランプリ概要

「ZEMI-1グランプリ」(通称”ゼミワン”)は、ゼミナール対抗で活動の成果とそのプレゼンテーション(発表)力を競い合う研究発表大会です。本学独自のイベントとして2010年にスタートし、毎年秋に開催しています。
2016年度は、総勢24ゼミ64チームが参加。「1stステージ」、「2ndステージ」を勝ち抜き、最終的に8チームが「Finalステージ」に進出しました。
本大会は学生有志による実行委員が主体となり、企画から運営まで学生の手によって行われています。

ルール(2016年度)

審査員(企業からお招きした方々と大学教員)の審査のもと実施。
プレゼンテーション(10分間)+質疑応答(1st・Finalステージは10分間、2ndステージは5分間)を採点対象とする。

◆採点項目(各項目5点満点)
着眼点 … 意外性・独創性があるか
情報収集力 … 信憑性のある多様な情報収集を行ったか
説得力 … 一貫性があり、論理的な内容か
プレゼン力 … ジェスチャーや声の大きさが適切で、聴衆をひきつけるものであったか
質問対応力 … 質問内容を素早く理解し、簡潔かつ的確な返答であったか

◆表彰・その他
・Final上位3チームに、賞金・賞品を授与
・Final上位5チームに、「西日本インカレ」(主催:日経BPマーケティング)への出場権を付与

2016年度 入賞チーム

第1位

「やっふぃー」
(経済学部 宮川敏治ゼミナール)

テーマ:What determines the value?(価値を決めるのは何なのか?)

内容:現代アートのような価値の分からないものにどのように価値がついたのかを研究しました。また、その研究結果が他の財にもどのように関係しているのかを明らかにしました。

第2位

「健二の変」
(情報社会学部 中村健二ゼミナール)

テーマ:学生による大学での子ども預かりサービス「OKE」

内容:大学の空き教室を使い、幼稚園・小学校が終了した子どもを出迎え保育士と学生アルバイトが協力し、学童のような形で子どものお世話をするプランの提案。

第3位

「チームハットリ君4回生」
(経済学部 服部圭介ゼミナール)

テーマ:「自己効力感」の向上がモチベーションに及ぼす影響―日米の学生を対象としたRCT実験より―

内容:私たちが作業に対する「モチベーション」を向上させるには、最初に「簡単な作業」を経験し、その後作業に臨む方が良いのか、それとも、最初に「難しい作業」を経験し、その後作業に臨む方が良いのか、どちらの経験が、私たちの作業に対する「モチベーション」を向上させるのかという問題の答えを明らかにしました。そして、実験では、ランダム化比較試験(RCT)と呼ばれる、医学の世界では標準的となっている実験手法を用いて、アカデミックな研究にチャレンジしました。

フォトギャラリー(開会~予選)

企画から運営まで、学生実行委員が担っています。

開会式の学長挨拶。緊張感が高まります。

前年度優勝トロフィー返還。

総勢64チームが予選を戦います。

質疑応答。審査員から鋭い質問が飛びます。

予選突破!

フォトギャラリー(決勝~懇親会)

決勝プレゼン!

優勝決定の瞬間。

インタビューを受けています。

Final上位3チームには賞金・賞品が贈られます。

実行委員の皆さんも頑張りました。

閉会後は企業審査員の方も交えた懇親会。お疲れ様でした。

動画ギャラリー

ZEMI-1の様子は下記ページから動画でもご覧いただけます!

  • 大学大学案内・願書 資料請求
  • 大学あるけるケーダイ。
  • 大学SPECIAL VOICE!
  • 大学Daikeidai Movie
  • 大学つながるブログ。

交通アクセスはこちら

大阪経済大学 〒533-8533 大阪市東淀川区大隅2-2-8 TEL:(06)6328-2431(代)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • Daikedai Movie
  • つながるブログ
  • 学費支払いシミュレーション
  • 大阪経済大学公式アプリ
  • Youtube チャンネル