社会連携

開講科目一覧

経営診断Ⅰ

大阪経済大学 中小企業登録養成課程 第1期開講科目(予定)(2019年2月~2020年2月)

科目単元
担当者
所属・役職等
担当者氏名
時間数
演習の構成
0.導入
中小企業診断士の
概要・心構え

中小企業診断協会相談役
中小企業診断士
本学経営学部経営学研究科客員教授
福田尚好
3
1.中小企業診断士制度
2.中小企業診断士に期待される役割
3.あるべき診断士像
1.地域特化科目大阪の中小企業を取り巻く環境分析大阪府
大阪産業経済リサーチセンター

主任研究員
松下 隆
3
1.大阪産業の概観と統計資料の解説
 1)大阪の経済・産業について概観、解説する。
 2)政府統計の内容とアクセス方法等を解説する。
2.仮説の構築と検証作業
 1)大阪経済・産業に関する仮説構築
 2)統計資料による仮説検証
 3)レポート作成(提出)
3.大阪の中小製造業の「ケース」の読み込み、解説と議論
関西経済論本学 経済学部 教授
山本俊一郎
3
1.近代から現代にいたる関西経済の歴史と産業政策
2.関西における産業集積地域の特徴
2.経営戦略経営戦略の形成本学 情報社会学部 教授
藤本寿良
27
1. 経営戦略の体系的理解
2. 経営戦略策定のための分析
  事業の定義、SWOT分析、競争戦略、PPM、BSC、STP,戦略マップ など
3. 経営戦略策定
  経営戦略とビジョン、戦略ドメイン、戦略サイクル
経営計画の策定大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
辻 紳一
13.5
1.経営計画の策定
2.利益計画・資金計画の策定
計数マネジメント大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
辻 紳一
5
1.計数マネジメント
 1)事業評価指標
 2)BSC(バランス・スコアカード)の考え方
 3)業種毎の重要となる管理指標等(販売・売上の計数データ等)
2.計画の進捗管理
 1)プロジェクト運営管理
 2)定期的な進捗管理手法
3.マーケティング・営業マネジメントマーケティング戦略(流通業)営業マネジメント本学 経営学部 教授
太田一樹
21
1.マーケティングの基本概念
 1)マーケティング志向の経営
 2)財の特徴とマーケティング
 3)マーケティングの4Pと7P
2.戦略策定のための分析
 1)マーケティングリサーチの種類
 2)流通業における分析方法
 3)小売業における分析方法
3.戦略策定、具体的提案の策定
 1)マーケティング・ミックス戦略
 2)サービス業のマーケティング・ミックス戦略
 3)マーケティング理論と適用方法
ロジスティクス大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
辻 紳一
7.5
1.マーケティング戦略によるロジステックスの役割
 1)マーケティング戦略とロジスティクス
 2)SCM戦略の概念と取り組み
 3)3PLの形態と特徴
2.ロジスティクス戦略による生み出される価値:事例分析
 1)小売・サービス業
 2)物流業(又は製造小売業)
マーケティング戦略(製造業)営業マネジメント本学 経営学部 准教授
芳賀麻誉美
13.5
1.生産財マーケティングの基本概念
 1)ビジネスマーケティングの特徴と分類
 2)生産財の購買の特徴
 3)生産財マーケティングの特徴
2.マーケティング戦略策定(コマ)
 1)購買センターと意思決定プロセス
 2)関係性の構築とマーケティング
 3)製品開発のための情報の収集と分析
 4)生産財マーケティングの体系
3.営業マネジメント
 1)営業の役割と機能、プロセス
 2)営業のプロセス改革
製品開発戦略本学 経営学部 准教授
芳賀麻誉美
7.5
1.製品開発戦略概論
2.中小企業における製品開発プロセス
3.2次データの利用
4.定性調査の利用
5.定量調査の利用
4.人材マネジメント組織診断の進め方大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
佐々木宏
13.5
1.組織診断の進め方
 1)組織の現状分析
 2)問題点の抽出と課題設定
 3)組織風土の改善、改革のための対策立案
 4)検証
人材マネジメント計画大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
中澤未生子
13.5
1.事例問題を通じて、中小企業経営における人と組織に関する現状を把握・分析し、問題点を整理する。
2.事例問題を通じて、経営課題の解決に向けた改善策を検討し、人材マネジメント計画の骨子を策定する。
5.財務・会計財務分析の進め方本学 情報社会学部 教授
本学 情報社会学部 准教授
小谷 融
浅田拓史
25.5
1.中小企業会計基本要領と法人税法処理に基づく財務諸表の相違点の理解
2.経営指標分析
3.資金管理、利益管理、投資意思決定
4.コストマネジメント
5.財務改善提案の手法
6.生産マネジメント工場診断の進め方・工場管理の進め方・QC的問題解決大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
高山吉和
7.5
1.工場診断の進め方
 1)工場診断の全体像
 2)調査項目の要点と手法
2.工場管理の進め方
 1)工場管理の全体像と経営数値との関連性
 2)工場管理の基礎(品質管理、原価管理、生産管理)
 3)人材管理(職場活性化、人材育成、環境安全)
 4)資材管理(資材物流、設備管理)
 5)情報管理(生産情報システム、CAD/CAM、IOT)
3.QC的問題解決
 1)QC7つ道具、新QC7つ道具
 2)QC的問題解決の事例演習
生産マネジメント体系・現状分析の進め方大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
本学経営学研究科非常勤講師
内藤秀治
21
1.生産マネジメントの体系
 1)生産マネジメントの意義と体系
 2)生産目標(PQCDSME:生産性、品質、コスト、経済性、納期、生産量、安全性、モラール、環境)のマネジメントのポイント
2.現状分析・問題発見のスキル
 1)生産における現状分析・問題発見のポイント
 2)作業研究(IE)の体系
 3)PQ分析、工程分析、ワークサンプリング、流れ分析、運搬分析、経路分析、ラインバランス分析、停滞分析、作業者糸引図表、連合工程分析、動作分析、時間測定などの原理と活用法
3.事例研究
生産戦略の考え方大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
島田尚往
7.51.様々な製造業
 1)量産と一品一様
 2)設計と製造
 3)海外との競合
2.生産改善の視点
 1)作業者と設備
 2)改善指標の設定
 3)製造部門と他部門の連携
製造システムの管理・改善大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
島田尚往
7.5
1.5S
 1)5Sとは
 2)5Sの具体的施策
2.製造伝票
 1)工程データの取得
 2)4MとQC7つ道具
3.マニュアル化
 1)マニュアル化の利点
 2)マニュアル改定
4.日常点検と定期保守
 1)日常点検とチェックリスト
 2)定期保守と履歴
5.従業員提案と面談
 1)従業員提案の運用
 2)面談のメリット
管理システムの管理・改善大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
島田尚往
7.5
1.生産管理
 1)進捗管理板
 2)在庫管理
2.品質管理
 1)データ取得とマニュアル化
 2)改善のPDCAの回し方
3.客先クレーム・仕損管理と設備トラブル管理
 1)クレーム削減、不良削減、設備トラブル削減
 2)応急処理と恒久対策
4.コストと見積り
 1)固定費と変動費
 2)チャージと見積り
5.改善会議
 1)改善会議の出席者と議題
 2)改善会議の進め方と議事録
7.店舗施設マネジメント店舗施設マネジメント大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
本学経営学研究科非常勤講師
池田朋之
13.5
1.店舗コンセプトの策定
 1)顧客ターゲット
 2)顧客ニーズへの対応
 3)差別化できる特徴は何か
 4)なぜ顧客に支持されるのか
2.マーチャンダイジング、店舗構成、店舗設備計画の策定
 1)商品政策、販売方法
 2)店舗レイアウト、客動線、従業員動線
 3)陳列、ディスプレイ
 4)顧客誘導策、滞留時間延長策、客単価向上策
 5)リピート需要喚起策
8.情報化情報化支援の進め方(流通業)本学 情報社会学部 教授
中村健二
13.5
1.ガイダンス
2.UMLの基礎知識
3.経営課題・情報化課題の設定
4.情報化企画書の作成と発表
5.提案依頼書の作成(3時間)
情報化支援の進め方(製造業)大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
北口祐規子
21
1.情報化戦略構築のプロセス
2.経営課題、情報化課題の設定
3.情報デザインの策定
4.情報化企画書の作成
5.提案依頼書の作成
9.助言能力コンサルタントの思考法大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
本学経営学研究科非常勤講師
横山武史
13.5
1.論理思考
 1)帰納法と演繹法
 2)MECEとグルーピング
 3)仮説思考とゼロベース思考
 4)ロジックツリーとイシューツリー
 5)ピラミッドストラクチャー 
2.問題発見技術
 1)ロジックツリー演習
 2)グループ発表と講評
コンサルタントのコミュニケーションスキル本学 人間科学部 教授
古宮 昇
13.5
1.プレゼンテーション力を高める練習
2.会話において、伝えたいことを上手に伝えるスキルの練習
3.相手の話をよく聴いて理解する力と、質問スキルを高める練習
コンサルティングプロセス大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
小林俊文
13.5
1.経営システムが明確な企業へのコンサルティングプロセス
2.経営システムが明確でない企業へのコンサルティングプロセス
10.製造業経営診断実習大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
内藤秀治
高山吉和
椎木茂久
78
中小製造業の経営について、総合的に現状を把握することにより経営改善課題を抽出し、課題解決のための重点部門毎の具体的な解決策を策定することを通し、指導・支援・アドバイスできるコンサルティングスキルを修得する。
11.流通業経営診断実習大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
小林俊文
林 浩史
原 伸行
63
中小流通業の経営について、総合的に現状を把握することにより経営改善課題を抽出し、課題解決のための重点部門毎の具体的な解決策を策定することを通し、指導・支援・アドバイスできるコンサルティングスキルを修得する。

経営診断Ⅱ

科目単元
担当者
所属・役職等
担当者名
時間数演習の構成
1.総合経営総合経営戦略(経営戦略、マーケティング戦略)
大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
本学経営学研究科非常勤講師
風谷昌彦
13.5
1.現状の経営理念・戦略の把握
2.外部環境、内部環境の整理・分析
3.部門間の課題の抽出
4.あるべき姿のシナリオ検討
5.目指すべきゴールの設定
6.ゴールを目指すための経営戦略の検討
7.経営戦略達成のための部門戦略の検討
2.流通業総合・製造業総合流通業総合大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士


本学経営学部・経営学研究科客員教授
福田尚好
13.5
1.外部環境分析、内部環境・資源分析
2.経営課題の抽出
3.経営戦略の策定
4.経営戦略の落とし込み
大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士

山本彰子
13.5
1.企業概況分析・経営環境分析・経営資源分析
  経営指標・各種フレームワークの活用
2.経営課題の抽出
3.経営戦略立案戦略の具体化
  経営改善の提言、経営革新の提言、中小企業施策の活用
3.イシュー毎の実務助言創業・ベンチャービジネスモデル構築支援大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士

本学経営学部・経営学研究科非常勤講師
小野知己
21
1.創造・ベンチャーの定義
 1)創業・ベンチャーの意味づけ
 2)創業者のマインド
2.事業の構築
 1)イノベーション
 2)事業化へのステップ
 3)外部環境と創業者の資源
3.創業・ベンチャー企業のマーケティング
 1)独自の顧客価値の明確化
 2)価格、流通、広報戦略
4.創業・ベンチャー企業のファイナンス
 1)収支計画の組み立て
 2)資金調達と運用
5.事例研究
経営革新ビジネスモデル構築支援本学 情報社会学部 准教授
常葉大学 経営学部 准教授

伊藤博志
須佐淳司
21
1.ビジネスモデルの構築における成功要因
2.効果的な経営資源の配分
3.イノベーションの推進
企業再生大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
秋 松郎
7.5
1.企業再生の目的と手法
 1)企業再生と事業再生の違い
 2)企業のライフステージ
 3)私的整理と法的整理の違い
 4)企業再生手続のプレイヤー
2.再生手続きの全体像
 1)事業調査
 2)財務調査
 3)再生計画の策定支援
3.不良債権の取り扱い
 1)債務者区分
 2)債権保全状況と与信額
 3)DESとDDSの違い
 4)債務免除と税務問題
4.ケーススタディ
 1)製造業の事例
 2)卸売業の事例
 3)サービス業の事例
事業承継大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士

本学経営学研究科非常勤講師
風谷昌彦
4.5
ケース企業を基に、以下の内容について理解を深める。
1.事業承継の基礎知識
2.知的資産の理解
3.事業承継の進め方
国際化本学 情報社会学部 准教授
伊藤博志
4.5
1.国際化戦略の選択のプロセスに関する考察
2.選択した戦略の成功・失敗に関する検討
4.経営戦略策定実習Ⅰ大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
秋 松郎
横山武史
酒井 眞
70.5
企業の持続的な成長・発展を支援するため、企業を取り巻く外部環境、内部資源について総合的に分析し、分析の結果として策定された経営戦略により明らかになった戦略課題を解決するための方向と具体策を策定することにより、中小企業の指導・支援・アドバイスができるコンサルティングスキルを修得する。
5.経営戦略策定実習Ⅱ大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
北口祐規子
細谷弘樹
石橋研一
70.5
6.経営総合ソリューション実習大阪府中小企業診断協会
中小企業診断士
風谷昌彦
小野知己
池田朋之
78
経営目的・目標を達成するために、企業が抱える重点経営課題の解決策を策定するとともに、解決策の具体化を提案することにより、中小企業の経営課題の解決に対し、指導・支援・アドバイスできるコンサルティングスキルを修得する。