社会連携

2016年度

実施報告(2016年度)

バスケットボール教室

2017218()、本学体育館において大経大キッズカレッジ「バスケットボール教室」を開催しました。

バスケットボール教室は、昨年度に引き続き2回目の開催であり、今年度の参加者は小学46年生の男女14名。講師を務めたのは本学バスケットボール部員で、プログラム作成やリハーサル実施など入念な準備を行いました。

当日は、基礎トレーニングとして、ドリブル、パス、シュートのトレーニングを行い、最後は参加者でチームを作り、本番さながらのゲームを行い、大いに盛り上がりました。

実施報告(2016年度)

サッカー教室

2016年12月3日(土)、本学摂津キャンパスグラウンドにおいて、本学「サッカー部」の指導による大経大キッズカレッジ「サッカー教室」が開催されました。
小学生15名の参加者の中には「サッカーは初めて」という児童もおり、みんな元気にフィールドを駆け巡りました。

前半のプログラムでは、まずウォーミングアップとして「鬼ごっこ」で体を温め、次に体の色々なところを使って自在にボールを扱えるように「ボールフィーリング」、シュートのタイムングを体で覚える「シュート練習」など基礎的な練習を行いました。
後半のプログラムでは、参加者がチームに分れて本番さながらのゲームを行いました。

当日はお天気にも恵まれ、時間のたつのが早く感じられる2時間でした。参加者の中からは「これからもサッカーを習いたい」との声も聞かれました。

実施報告(2016年度)

野球教室

本学「硬式野球部」の指導による大経大キッズカレッジ「野球教室」が2016年11月23日(祝・水)に、本学摂津キャンパスグラウンドで開催されました。
当日は29名の小学生が参加しました。

白熱した試合も

参加者の小学生たちは、バットの振り方、ボールの打ち方などの「打撃指導」、ボールの投げ方、取り方などの「守備指導」を現役の野球部員から手ほどきを受けました。
そして最後に実施したゲームでは、野球部員たちの元気な掛け声の中で、白熱した試合が展開されました。

山本監督、直々の指導

本学「硬式野球部」の山本和作監督も指導に加わりました。
山本監督は、本学OBであり、在学中の2007年には「全日本大学野球選手権大会」に出場するなど勢いあるチームの原動力になり、卒業後はオリックスバファローズ内野手としても活躍しました。

当日は、やや肌寒く生憎の曇り空でしたが、みんな元気いっぱいで寒さを吹き飛ばし、あっという間の2時間半でした。

実施報告(2016年度)

かけっこ教室

2016年9月25日(日)10時より大阪経済大学摂津キャンパスで大経大キッズカレッジ「かけっこ教室」を開催しました。30名の定員に達するお申込みをいただき、当日は26名の小学生が参加しました。
6月の「フラッグフットボール教室」が雨天により中止となったため、キッズカレッジのスポーツ教室としては今年度第1回目の開催となりました。

今回は陸上競技部の学生が講師を務め、腕の振り方、足のつき方などといった基本動作の後、ミニハードルを使用しながら速く走るためのコツを指導しました。
50mタイム測定では、少しでもタイムを縮めようと最後まで力いっぱい走り切る子どもたちの姿が印象的でした。最後には学生もチームの一員となってリレーを行い、大声援で盛り上がりました。

今年度は、秋から冬にかけて、野球教室、サッカー教室、バスケットボール教室の開催を予定しています。多くの子どもたちのご参加をお待ちしております。

だいけいだい教室(学習サポート教室)

大経大キッズカレッジの一環として、毎週土曜日の10時~12時、教職志望学生が中心となって日常学習のサポートを行う「だいけいだい教室」を開講しています。
8 月は夏休み宿題サポート教室として、8月9日(火)、10日(水)、22日(月)、23日(火)、24日(水)の5日間で開講し、子どもたちは宿題のドリ ルやプリントだけでなく図画工作なども持ち寄って、本学学生が宿題の完成をサポートしました。また、今回は初めての企画として、本学ボランティアサークル PEACEの学生も参加し、自由研究教室を実施しました。自由研究の課題は、涼しげな「スノードーム」作り。子どもたちは思い思いに小物を選びながら、夢 中になって取り組んでいました。

保護者の方からは、「上の子が嬉しそうに通う姿を見て、下の子も行きたいと言い出し、今年は兄弟で申込みました。毎週楽しく通っています。」「大学生のお兄さん、お姉さんのもと、2時間しっかり勉強できる場でありがたい。」との声をいただいています。

大学のキャンパスという普段とは違う環境で、学ぶことの楽しさを体感するとともに、本学とのつながり、参加者同士のつながりを深めていただくことを願っています。