社会連携

エクステンションカレッジ 大経大講座

大経大講座

Hot Topicの提供

「現代社会の課題を提示」をコンセプトに、本学が持つ教育研究成果を広く地域社会に還元することを目的とした、本学教員(専任教員・非常勤講師・客員教授)による講演会を開催しています。

■客員教授講演会
本学に所属する客員教員が自身の専門分野において、現代社会を取り巻く重要な諸問題やトピックなテーマについて、独自の視点で講演いたします。

■特別講座等
本学のTopic(新学部・新コース開設や記念事業など)がある場合、地域の皆さまにも本学ご理解いただくため様々な講演会を開催いたします。


大阪経済大学 特別企画

東京 2020 応援プログラム 大学連携協定締結イベント
-リオから東京、そして、大阪へバトンタッチ!-


大阪経済大学は、東京 2020 応援プログラム 大学連携協定締結イベント「リオから東京、そして、大阪へバトンタッチ!」を、2017 年1月 21日(土)13 時半より、本学大隅キャンパスにて開講します。

基調講演では、北京オリンピック銅メダリストでもある朝原宣治客員教授(写真右)より、2020 年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、日本代表をどのように育成・強化をしていくべきか多角的な視点で発信していきます。

また東京 2020 組織委員会もアクション&レガシープランをまとめ、文化オリンピアードもスタート。本年 10 月には、文部科学省が文化プログラムのキ ックオフイベント「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」を京都・東京で開催しました。そこで特別講演「東京 2020 文化オリンピアードについて」では、東京 2020 組織委員会アクション&レガシー担当の堀和憲課長より、東京 2020 大会の文化プログラム構想についてお話いただきます。

パネルディスカッション「大阪におけるオリンピック・ムーブメント」では、多彩な有識者を招き、大阪という地域特性を活かしてどのような展開が出来るのか、街づくりやイノベーションの視点を含めて議論していきます。スポーツの実施率が低い大阪において、オリンピック・ムーブメントを絡めていくことで、これまでとは違う形で地域特性を生かしたプロモーション施策を考えていきます。

進行役は、2016&2020 東京オリンピック・パラリンピック招致活動を経験した本学人間科学部・相原正道准教授が担当します。


・申込受付を116日(月)まで延長します。

・FAXでの申込可能(066370-7847
【郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、性別、年齢】をご記入のうえ、送信してください。


WEB申込はこちらから

案内チラシはこちら(PDF)