学長・野風草だより

No.242

No.242 2012年7月7日(土)

大人数で活気づくアメフト部、次は勝利だ!

 6月23日に万博のフラッシュフィールドへアメフト部の応援に出かけました。西日本学生アメフト大会で、相手は流通科学大学でした。途中までは五分五分の試合でしたが、段々と得点差がつき、18-24で惜敗しました。ただし、写真でわかるように、何よりも部員の多さに驚きました。ディフェンスラインとオフェンスラインが、別々に出来ているなんて、1年前の試合では考えられないことでした(野風草だよりNo.151)。しかもランニングバックが切れ味鋭く駆け抜けて、3タッチダウンを奪うのには感激しました。でも、もっとパスをすればいいのにと思うのは、素人判断かな。ランばかりでは、攻撃パターンが見抜かれてしまうよ。

 7月7日には、自宅近くの京大グラウンドで、えっ、あの1部校の京大ギャングスターズと練習試合をするので、見に出かけました。学長がわざわざ練習試合にまで応援に来ているというので、関係者が気をきかせていただき、最初の攻撃権とエンドを決めるコイントスをさせていただきました。いい思い出となりました。相手は1,2年生主体のようでしたが、けっこうマジの勝負でした。スコアーは最終的には7-21でしたが、第3クォーター終了までは7-14でしたので、ひょっとしてと思わせる善戦でした。この日はショートパスも織り交ぜて、変化のある攻撃をしていました。例のランニングバック君は、この日も快調でした。雨上がりの悪コンディションでしたが、走り回る大経大ボンバーズは、かっこよかったです。勝利を待ってるぜ!
 以下は、就職課に勤務してるコーチの加藤君のコメントです。

○加藤コーチのコメント

 春の試合を通じ、秋リーグ戦に向けての課題と、チームとしての成長を感じることが出来ました。とはいえ、まだまだ結果が出ていませんので、夏合宿でその課題を克服し、秋リーグ戦には“勝利”という結果が残せるよう努力していきます。まずは、初戦【9/9(日)in彦根陸上競技場】の勝利を目指して、大経大PRIDEを背負って頑張っていきますので、応援宜しくお願いいたします。
 また、この場をお借りして、7月7日京都大学戦での学長のコイントスなどのご配慮を頂きました京都大学ギャングスターズ様、並びに審判団のご配慮に感謝いたします。ありがとうございました。