学長・野風草だより

No.252

No.252 2012年7月31日(火)

猛暑続きですが、暑中お見舞い申し上げます

 夏休みに入り、締め切りを随分と過ぎていた論文を書き上げて送り、ほっと一息のこの頃ですが、あまりの暑さにへたり気味です。庭では、手水鉢に活けていたホテイアオイが、藤色の花を咲かせてくれました。去年からやっているのですが、咲きませんでした。ネットで調べてみると、水は泥水くらいがいいとあり、いつもきれいに替えていたのがあかんかったのだとわかりました。今年は泥を底に入れて適当にほったらかしていたら、ありがたや、咲いてくれました。瑞々しい葉もいいし、浮き袋みたいのもおもしろいですね。これも昔々、金魚鉢で見た思い出があります。

 朝顔も好きな花です。去年は、グリーンカーテンで有名になった西洋朝顔のヘブンリーブルーをしてみましたが、咲くわ咲くわでちょっと咲きすぎでした。それで今年は例年通り、日本の朝顔にしました。今年はつばめ朝顔をしてみました。写真のように、葉は小さくて斑入りで、花は小さく鮮紅色で愛らしい感じです。吊り鉢も試みましたが、まだ咲いてくれません。朝起きて4つ、5つと咲いているので、「おはようさん、ありがとね」と声を掛けます。これも昔々、小学校の宿題で押し花をした思い出がありますね。
 猛暑が続きます。お体、ご自愛ください。