学長・野風草だより

No.256

No.256 2012年8月15日(水)

還暦を迎えて、懐かしい小学校の同窓会

 還暦を迎えたこともあり、故郷松山で八坂小学校の同窓会がありました。私たちは昭和39年に卒業しましたので、「39(サンキュー)会」と言っていま す。これまでに5回同窓会をしてるそうですが、私は3回目の2001年と、2004年に出たきりです。今回は6回目です。50年ぶりに会う同級生もいて、 お互いに紹介しあって、ええっと驚くこともしばしばでした。4クラスでおよそ160名のうち、合わせて40名弱の参加でした。話したり飲んだりしているう ちに、徐々に昔々のワルガキに戻っていき、童心に帰って思い出話に花が咲いていきます。忘れていることもたくさんあり、また同じ経験をしているはずなのに それぞれの思い出が異なっているのも面白かったです。2次会、3次会と流れ流れて、ホテルに帰ったのは午前3時でした。

 担任の先生もおいでいただいて語り合い、懐かしかったです。今は78歳と言うことですので、あの時は30前だったのです。スクーターに乗って通勤し、ア マチュア無線をして学内の放送設備の充実に努力されていました。病気をされてだいぶ痩せられていましたが、お元気にお暮らしとのことでした。隣のクラスの 担任だった女性の先生は、もう86歳とのこと。お元気な姿を見てうれしかったです。
 お世話いただいた皆さま、本当にありがとうございました。次は、私たちが70歳の古稀の時でしょうか?生きていたいな・・・・

 右の写真は、当時の小学校の校門のところで撮ったものです。真中が私です。明治27年に創立され、今で120年ほどがたちました。私たちが在学していた 昭和33~39年頃が一番児童が多かった時期で、1~6年全体で1000~1400名もいました。私の時は雪、月、花、星の4組で、5・6年の時は星組で した。宝塚歌劇団みたいやな。実家から10分ほどのとこにあり、松山に帰省するたびに見ますが、全く昔の面影はありません。今はスプロール化で市内の人口 が減り、1クラスのみで全体で130名ほどだそうです。統廃合の話も出ているそうです。何とか存続してほしいものです。