学長・野風草だより

No.257

No.257 2012年8月20日(月)

芸術性の高い写真部の活躍

 8月19日は、本学の写真部が甲南女子大学と合同写真展を開いていましたので、梅田のイロリ村に出かけてきました。テーマは「しるし」で、部員たちのそ れぞれ個性あふれる「しるし」が展示されていました。部長の出谷君の解説を聞きながら、ふーん、そうなんだ、そこで苦労してるのかなどと、興味深く拝見し ました。右の写真の壁の作品は、出谷君のものです。しかも他大学と合同展というのも、素晴らしい試みですね。また違った刺激を受けたのではないかと思いま す。甲南女子大の部員さんたちは、なんでここに学長がいるんだろうと不思議そうに見ていました。
 翌20日は、部員のうち二人が別の写真グル-プ ♭の写真展に出品しているということで、京都の寺町四条の画廊に出かけてきました。関西の大学生たち有志が集まって、切磋琢磨しているそうです。はっとす るような写真構図があったり、モノクロで雰囲気を出したりしてて、素人印象ですが、上手だなあと感心しました。写真部のますますの活躍を期待しています。 以下は、それぞれの感想です。


○大阪経済大学 芸術会写真部
 第六十四代部長 出谷 元春

大阪経済大学・甲南女子大学写真部合同展「しるし」は約一年がかりで開催に至りました。
この合同展を開催できましたのも、部員、OB・OG、その他関係者の方々、会場まで足を運んで下さる皆様のおかげです。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。
この合同展を成功させるために、部員一同、作品作りや準備に励んでまいりました。その結果、各部員の個性が光る展示となりました。
これからも、この合同展で得た経験を大切にして活動に励みたいと思います。

○甲南女子大学 写真部
 部長 小笹 裕未

この度は、大阪経済大学・甲南女子大学の二大学合同展示「しるし」に足をお運びいただき誠にありがとう御座います。
大阪経済大学との合同展示の開催が一年越しに実現し、大変喜ばしく思っております。
部員一同、今回の合同展示のため、作品づくりに励んでまいりました。初めて展示を経験する部員もおります。
この合同展での経験を生かして活動に励んでまいります。

○大阪経済大学 芸術会写真部
 経済学部2回生 田畑洸人

はじめまして、僕は経済学部2回で写真部に所属している田畑洸人です。
徳永先生が僕が参加している♭という写真団体の展示を見に来て下さり、ブログで紹介して頂けるとの事でこの文章を書かせて頂いてます。
まず♭とは…♭~kansai students photographers~は関西で写真活動をしている学生を盛り上げるべく、交流、情報交換、スキルアップ、合同展開催、などを目的としたチームです。
コレに僕は2回生ながら参加しています。関西・学生・写真という3つの共通点で集まった年齢も性別も違う人達が展示を通じお互いの刺激になりました。
これからも写真部として大学内外で展示をしていく機会があるのでよろしければ皆さんも足を運び下さい。

○大阪経済大学 芸術会写真部
 経営学部4回生 前田彩花

今回写真展示会を開催した♭は、写真に興味を持つ関西の大学生の集まり です。大学の写真部内とは違った雰囲気で、皆が自由に写真と向き合っていて、とても面白いです。学生が集まれば何でもできます。写真を通してたくさんの繋 がりができたのが1番の収穫です。8月26日の展示最終日が過ぎても♭はまだまだ続きます。楽しみです。また、来年2月には学内の芸術会写真部の卒業生展 が控えているので、そちらでも自分の納得のいく作品を展示したいと思っています。本当にありがとうございました!