学長・野風草だより

No.262

No.262 2012年9月2日(日)

硬式野球部の福島君、100本安打、おめでとう!

 関西六大学の秋のリーグ戦が始まりました。滋賀の皇子山球場へ大阪学院大学との試合の応援に出かけました。朝に新聞を見たら、前日勝って1勝1敗で第3 戦があることになり、午前中空いていたので急いで出かけました。福島選手が100本安打したので、お祝いも言いたかった。
 試合は、7回まで 1-1で緊迫していましたが、あと1本の適時打が出ません。8回、9回と相手に追加点を奪われ、残念ですが1-6で負けました。この日も福島選手は2本 ヒットを打ち、通算102本となっています。これは関西六大学野球連盟で史上6位に当たります。1位は119本、2位が110本、3位が104本ですの で、3位はもちろん、ひょっとして2位もいけるかもしれません。頑張ってほしいですね。ちなみに巨人軍に行った山本和作選手は101本でした。以下は、福 島君の喜びの声です。

○硬式野球部 福島康平さんのコメント

 本日はお忙しい中、野球部の応援に来てくださりありがとうございました。私は昨日の大阪学院大学戦で、大学入学当初から目標としてきたリーグ戦通算 100安打を達成することができました。特に1番印象に残っているヒットは、1年春のリーグ戦初打席で京都産業大学の駒谷投手から打った3点タイムリース リーベースヒットです。初ヒットということで自信にもなりましたし、何よりも勝利に貢献できたという達成感がとてもあったので印象に残っています。また、 2年秋には首位打者賞も受賞することができました。私がこのように関西六大学という伝統あるリーグで結果を残すことができたのも、下級生のころから私をス タメンで起用し続けてくれた監督さんや、調子の悪いときなどに励ましてくれたチームメイトのおかげだと思います。
 残念ながら、4年間で一度もリーグ制覇を成し遂げることができていませんので、今シーズンはなんとしてでもリーグ制覇をし、明治神宮大会に出場したいです。今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。本日はありがとうございました。