学長・野風草だより

No.271~280

No.271 2012年9月17日(月)

JICAのイラク研修団に講義

 国際協力機構(JICA)は、イラクと協力して、イラク国内の灌漑用水の効率的利用のために水利組合をどのように普及していくかというプロジェクトを2012年から3年計画ですすめています。イラクは、ティグリス川とユーフラテス川により形成された肥沃な沖積平野がある農業国であり、メソポタミア文明がかつて栄えた地域です。この9月10日から30日の予定で、研修プログラムを東京などで実施しました。プログラムを担当されている方が、私の知り合いでパキスタンの農村調査などでお世話になっていたので、不安ながらお引き受けしました。私は13日に、「日本の灌漑農業の歴史」というテーマで、大まかな概論と私が研究してきた奈良盆地の実例について、私の日本語をアラビア語に通訳してもらいながら、右の写真のようなレジュメにそって、お話ししました。

 1 世界の農業をどう見るか 雨量と気温による地域農業の風土的多様性と水管理 2 日本における農業の歴史と水管理 主に西日本・近畿の稲作を中心として 3 奈良盆地の農業の歴史と水管理 4 深層の日本文化・社会のあり方から、21世紀の未来の日本社会を展望 を江戸時代の農書から灌漑の図や奈良盆地の写真などを数多く見せながら、お話ししました。12名の参加者はありがたいことに、熱心に聞いてくれ、質問も積極的にしてくれました。私がとくに強調したのは、灌漑を見る場合にも、農業のシステムとダイナミズムの中に位置づけて検討しなければ、いくらいい水利組合を作っても効率的に機能しない。また、現場の農家の知恵、意見をよく聞きながらすすめないと、上から行政的にすすめようとしてもうまくいかないということでした。

 この研修では、講義だけでなく日本の灌漑の実態を見るということで、愛知県の明治用水、鳥取砂丘の灌漑、群馬県の近郊農業の灌漑、そして奈良盆地の灌漑を見学しました。17日の奈良盆地の見学では、私が長年お世話になっている大和郡山市の堀内金義さんに、ため池や用水路などを案内していただきました。右の写真は、白川溜池水利組合の事務所前で撮ったものです。彼らの感想としては、「バグダッドで事前に勉強していたよりも、はるかに緻密に管理されているのに驚いた。」「水田1枚1枚は小さいが、よく管理されており、少ない人数で広大な面積の水管理を行っているのに感心した。」などでした。案内した堀内さんは、「イラクでも、農家自身で考えてやるようなシステムが作れるかどうかが問題だ。奈良盆地での経験が少しでも役に立ったら、うれしい。」と話されていました。
 私は40代から50代にかけて、東南・南アジアや中国・韓国などの農村を数多く回ったりしましたが、今は昔のような時間も体力もありません。今回の研修に関わらせていただき、他国の農業の様子などを聞けたことは、久しぶりにいい刺激を受けました。お世話いただいたJICAや(株)かいはつマネジメント・コンサルティングの皆さま、ありがとうございました。

A brief review of the lecture given by Prof. Dr. Tokunaga

In his presentation, Professor Tokunaga linked between the development of agricultural history in a region and its geographical location, culture and available technology. Geographical location plays a role in specifying certain types of agriculture production that are suitable for the region, while culture influences the type of agricultural system that could prevail Japan geographical location has long specified the potential types of agriculture that could persist. On the other hand, its three mixed cultures have emerged with an agricultural community that has its special characteristics. Japan's three intercultural values: dedication, trustworthy, moderation, and communal horizontal links have created the necessary cooperation at the village level outward. The myth of the above is that for the establishment of any productive agricultural system, the above mentioned factors should be analyzed to come out with the suitable solution.

In Iraq, there is a valuable agricultural heritage and cultural ethics that could be of great benefit in spreading the values of mutual understanding for the development of the agricultural sector. Among some needed values to adhere: moderation in consumption habits, rationalizing water use, and continuous land cultivation. In the Islamic teachings, it is said "the land is owned by who cultivates it" which means that any person that cultivate an abandoned land, it becomes his. I can say therefore that the presentation of Professor Tokunaga included many aspects that could be used to develop the Iraqi situation.

As to our visit to Shirakawa Land Improvement District (LID; officially approved Water Users Association in Japan) in Nara, which was the ancient capital of the Japanese Empire, we were exposed to a LID composed of 870 members who own agricultural lands. Water distribution in that LID is run by an electronic system with only one person being able to be responsible for the operation. Farmers in Shirakawa cultivate rice mainly in addition to some vegetables (tomatoes, eggplant, and cucumbers). Our observation is that most of the farmers in the area are old people due to the fact that young people had found higher paying jobs.

During this visit, Mr. Aun Dhyaib, the head of the steering committee of the Iraqi WUA project, delivered a speech on the present agricultural and irrigational situation in Iraq. He threw light on the trans-boundary water issue between Iraq and its neighbors and encouraged Iraq's full benefit of the Japanese experience in water saving. It is true as the Japanese proverb "whoever owns the water can control"

Please accept my best regards,
Dr.Hussien Ali Jaber
Agriculture Advisor for Prime Minister,
Advisory Commission, Prime Minister Office, Iraq