学長・野風草だより

No.277

No.277 2012年10月8日(月)

OBたちと喜ぶグリークラブの関西合唱コンクールでの金賞

 10月1日の80周年記念式典は、グリークラブによる学歌の斉唱で始まります。入学式や卒業式でいつも現役のグリークラブ員が出てくるものと思っていました。ところが、何となんと現役生に続いてOBたちが次々とステージに登壇するではないですか。かなりお年の大先輩もいるようでした。いつもの現役20名ほどと違い、40名ほどの斉唱は迫力があり、感動しました。創立80周年を祝うにふさわしい幕開けでした。

 次は、OBたちからのメッセージです。

 久しぶりに若い人と同じステージに乗り、一緒に歌えて楽しいひと時を過ごすことが出来ました。そして、若者から元気をもらうことが出来ました。大学現役生と一緒に歌ってやはりOBと現役生の縦の関係はよい者だと改めて感じました。今後も若い現役の学生と一緒に良い演奏をしていきたいと思います。これからも部員一同、宜しくお願いいたします。

 10月5日には、淡路中学校に出かけて、中学生たちと音楽交流会をしてくれました。昨年も行っていました(野風草だよりNo.165)。詳しくは、大経大のホームページ(http://www.osaka-ue.ac.jp/information/news/detail-1579.html)をご覧ください。学生さんたちがこうして地域と交流する活動を積極的にしてくれることはうれしいですし、皆さんを誇りに思います。
 そして、グリークラブは10月8日の第67回関西合唱コンクールの大学A部門で、見事金賞に輝きました。おめでとう!1954年にクラブの活動を始めて60年近くの間で、1986、1990、1998、2004年と金賞を取っていますので、8年ぶりということになりますね。長年にわたりご指導いただいてきた須賀敬一先生はじめOBの皆さま、「大阪メールクウィアー」ほかの方々のおかげかと思います。改めて御礼申し上げます。次は、是非全国大会出場をめざして練習に励んでください。

○グリークラブ部長 中村さんのコメント

 この度、私達大阪経済大学芸術会グリークラブは10月8日に開催されました第67回関西合唱コンクールにて金賞を受賞させていただきました。
 このような結果を収めることが出来ましたが、この結果は決して現役学生の力だけでは成しうることが出来ないものでした。
 未熟な私達を支えていただきましたグリークラブOBの皆様方、いつも親身に音楽面だけでなく運営面でもご指導いただいております先生方、そして様々なグリークラブの舞台に一緒に立っていただき、ご指導いただいております大阪メールクウィアーの皆様方のご支援があったからこそ今のグリークラブがあるのだと、この度改めて実感いたしました。
 この場をお借りして上記の方々には厚くお礼申し上げます。
 また、私達の活躍をご理解いただき活躍の場を設けてくださっております、学長をはじめ大阪経済大学の皆様に深く感謝いたします。
 12月に控えております第48回定期演奏会に向けてまして、グリークラブはより一層の努力をしていきたいと思いますので、ご指導・ご鞭撻のほど、宜しくお願いいたします。