学長・野風草だより

No.286

No.286 2012年10月16日(火)

全国No.1、関西No.1をめざす課外活動

 2012年度の第2回課外活動表彰式が、初めてJ館前で開かれました。80年の大樟の大樹に見守られながら、広々としたスペースで気持ち良かったです。準硬式野球部は全国ベスト4、弓道部女子は全国ベスト8、ハンドボール部は27年連続47回目の全国大会出場と、全国的な活躍、おめでとうございます。映画研究部は昨年に続いて(野風草だよりNo.166)関西シネックで1、2位、部門賞を獲得し、バレーボールサークルの大阪経大SIXERSは昨年と同様(野風草だよりNo.120)makes cupで準優勝を果たしました。関西での活躍おめでとうございます。

 個人でも陸上競技部の富山恭平君が西日本大会の3000m障害で4位で、伊勢路の全国駅伝での活躍を楽しみにしています。、柔道部の大上真弥君が関西大会の60㎏級で3位となり、久々の柔道部の活躍となりました。ダンスサークルのバトルグラウンドの平岡康平君が第12回ルーキーズファイトで優勝しました。昨年も梅田君が優勝しましたね(野風草だよりNo.120)。そして、硬式野球部の福島康平君は、100本安打を達成し(野風草だよりNo.262)、最終的には109本打って、関西六大学野球史上で第3位の記録を残しました。みんなよく頑張ってくれました。

 全国No.1、関西No.1を実現したり、それに近い活躍する課外活動がこうしてたくさん出てきているのは、うれしい限りです。各人からこれまでの活動への感謝と、今後の活躍の決意表明がありました。私は、メジャーな競技だけでなくマイナーな競技も応援したいですし、スポーツだけでなく芸術や学術活動も支援したいと思います。そしてクラブだけでなく、サークルの活動も大切だと思っています。スポーツ文化振興室とも協力しながら、大経大の課外活動がさらに飛躍することを願っています。