学長・野風草だより

No.295

No.295 2012年11月4日(日)

祈りを込めて、キャンドルナイト

 伊勢路を走る全国学生駅伝(野風草だよりNo.292)の応援からバスで大学に帰ってくると、A館前で学生たちがキャンドルナイトをしていました。これは、80周年学生企画「つながれメッセージ・祭りを彩るキャンドルナイト」です。夕方の明るい時から、たくさんの学生たちが何百本もの蝋燭を立てていました。右の写真のように、周りの紙には学生たちの様々なメッセージ、祈りが書かれてました。いいですね。
 そして暗くなると、下の写真のように、幻想的な雰囲気を醸し出していました。横から見るとなかなか全体像が分かりにくいのですが、屋上から見るとはてにゃん。が80周年を祝ってくれているのが分かります。ちょうど芸術会本部の「髭」コンサートが終わって(野風草だよりNo.293)観客が出てくると、みんな「ウワッー、キレイ!」「ステキーーー」と感嘆の声をあげていました。学生の皆さん、素敵な企画、ありがとう。

○学生 粟坂 史明さんのコメント
 初めまして。今回代表を務めさせていただきました粟坂と申します。私たちはお客様にもっと大阪経済大学に滞在して頂き、アピールできる手段として大樟祭終了後に行うことができ、集客力が見込まれるキャンドルナイトを行わせていただきました。今回はおよそ700人のお客様にご来場いただき大変嬉しく思っております。一ヶ月間仲間とともに準備を行い、トラブルなどもありましたが、当日お客様が喜んで観覧して頂き、見せていただいた笑顔は一生忘れられない思い出となりました。この場を借りてお手伝いいただきました大阪経済大学事務局様、ユースホステル部様、また当日参加のスタッフ様に厚く御礼申し上げます。
 今後も、大阪経済大学を盛り上げ、皆様に知って頂くお手伝いが出来ればと思っております。このような機会がありましたらまた宜しくお願い致します。

○学生 山本 隆裕さんのコメント
 はじめに断っておきたいのですが、企画草案時に私は参加していませんでした。私が参加決定したのが、企画の大枠が決まった、およそ10月頃となります。そう考えると、企画に加え、大勢の教授の前でプレゼンを行った彼ら2人には素直に尊敬の念を示したいと思います。キャンドルナイトに参加し、他人を感動させたい、そして、自分の立てた目標を実現したい、という一心でやってまいりました。やっていく過程で他人に迷惑をかけてたりしてしまいましたが、またそれも含め勉強になりましたし、これからに繋げて行けたらと思います。
 また、協力して頂いた皆様にこの場を借りて心よりお礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。