学長・野風草だより

No.298

No.298 2012年11月11日(日)

アメフト部、ラグビー部ファイト!ファイト!

 10日(土)、アメフト部の応援に行きました(野風草だより№242)。当日はマゼンダ色の大経大の幟を立てて、何人もの教職員OBが「頑張れ~」と声を枯らしました。しかし、残念ながら、6対7で敗れました。トライフォーポイントを失敗しなかったら、リーグ全敗ではなく1引き分けになったのに・・・。まあ来季目指して頑張ろう。ハーフタイムショーでは、人数の増えたチアリーダー部が華麗にショーを見せてくれました。以下は長年にわたり応援してくれた方のコメントです。

○元職員 坂本 宏治さんのコメント
 2012年11月10日。ボンバーズ最終戦の応援に行く。試合会場のエキスポフラッシュフィールドにはマゼンダ色も鮮やかな大阪経済大学の幟がはためいている。スタンドはと見ると学長を始めとする大学幹部、OB会会長以下新旧OB、OGの懐かしい顔、顔、顔。加えて大勢のご父母。ゲームは惜敗したものの、来季大いに期待できるチームに育ったとの確信を抱いた。大事故を克服し最後の瞬間までチームを牽引した主将。ひたむきに前進する学生の姿勢。監督・コーチの献身的な指導。一つ一つの積み重ねが実績となり伝統の1ページへと加わる。部員の皆さん、大学は「そっと手を添え、じっと待っています」。来季こそ「志を立てて、貫い」て下さい。いいゲームを有難う。オール経大のつながる力を実感しながら帰路につきました。

 11日は、雨の中を摂津グラウンドで行われたラグビー部の試合を応援に行きました。人工芝ですので、泥んこということはないのですが、選手たちは大変だったでしょう。30対0で大工大に勝ちました。応援に来ていたOBさんたちと喜びあいました。来季1部昇格めざして、頑張ってください。

○ラグビー部主将 尾崎さん、主務 小森さんのコメント
 今大会の序盤は、まだまだ仕上がりが甘く、上位の大学との戦いでは大差をつけられての敗北を味わうことがありました。しかし、試合を重ねる毎にチームのまとまりが強くなっていき、チームの中の雰囲気もより良いものへとなっていきました。新コーチの東口コーチの指導の下、練習も少人数ながら質の高い練習を意識し、勝利を目指してきました。結果的には、2勝という結果に終わってしまったのですが、昨年より確実な手応えを感じ後輩たちへと繋ぐことの出来る年になったと感じています。そして、多大なる協力と応援をして頂いていたOB会・父母会の方々へのお礼を申し上げます。支えてくださる人たちの期待を裏切らない為にも、来年度の後輩達を影ながら支えていける存在としてこれからも頑張っていきます。
 今後の目標としては、後輩達へとバトンをタッチした立場ではあるのですが、今年度よりも上の成績を、その次の代では更に上の成績を残し、最終目標は「Aリーグ復帰」を掲げて頑張ってもらいたいと思います。そのために、大阪経済大学ラグビー部が更なる発展を遂げていけるような環境作りに少しでも協力しようと考えています。
最後に今一度、支えてくださった方々、関わって下さった方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。