学長・野風草だより

No.302

No.302 2012年11月25日(日)

全国に輝く弓道部女子の活躍

 弓道部女子の活躍は近年目覚ましいものがありますが、8月には全日本学生弓道選手権大会で、狩野智美・柴田郁・芝里菜の3選手のチームとして見事ベスト8に輝きました。おめでとう。11月にあった東西学生弓道選抜対抗試合では、柴田郁選手が最優秀選手・皆中賞・的中率第1位の3冠に輝きました。これって、日本でNo.1じゃないのかな。おめでとう!応援には行けませんでしたが、後日第9代主将の狩野さんと次期主将の柴田さんが訪ねてきてくれました。
 大会では、練習通りにして、自分に負けないように心を落ち着けて的を射た。自然と的が大きく見えてきた。試合に出れない選手も会場に来て応援してくれたのは、うれしかった。関西リーグでは、1部落ちの危機もあったけど、みんなで乗り越えてきた。来年の目標は、関西リーグ戦で優勝して、全国10校による王座戦に出場することですと、語ってくれました。是非、来年も頑張ってほしいですね。なお、彼女らは学業でも先輩後輩で教えあっていい成績を取っています。弓道部男子も3部に上がりました。頑張ってください。

○4回生  狩野智美さんのコメント
 このようなベスト8という結果を出せたのも日頃お世話になっている大学関係者の皆様、監督、コーチ、OGの先輩方のお蔭です。そして、何より後輩が踏ん張ってくれました。このベスト8という結果は試合に出場した子はもちろんですが、出場していない陰で支えてくれた部員の子達の頑張った結果だと思っています。このインカレだけではなく、9月~11月に行われたリーグ戦でも同様で、自分の練習を早々に終わらせて選手優先の練習をさせてもらいました。その想いが結果にでたのだと思います。来年のインカレ、リーグ戦は上位に入れるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

○3回生  柴田郁さんのコメント
 こうして良い結果を残すことができたのも皆様が熱心に支えてくださったからだと思っています。本当にありがとうございます。そして今年は、4回生の先輩方と臨む最後の年でもありました。選手だけではなく部員全員が同じ目標に向かって進むことを私達後輩にしっかりと教えてくださいました。そんな強く優しい先輩方から受けとった大事な気持ちを忘れることなく、また皆様に支えられているということを忘れず、来年ももっと良い結果を残せるように部員全員で頑張っていきたいと思いますのでこれからも応援よろしくお願いいたします。

 右の2枚の弓道部のポスター、学内でもう見ましたか?素敵ですね!アイススケート準優勝や国税専門官合格のもありましたね。これらは、学生部の職員さんがデザインしたものなんです。いつも、ありがとう。