学長・野風草だより

No.312

No.312 2012年12月24日(月)

躍進するクラブ活動を支える3本部の幹部交代式

 毎年出ていますが(野風草だよりNo.22159)、3本部の幹部交代式の季節になりました。12月3日に体育会本部の幹部交代式がありました。旧幹部の皆さん、ご苦労様でした。新幹部の皆さん、よろしくね。50代から51代へと、半世紀も続いているなんて、すごいですね。課外活動の表彰式でもわかるように、今期もたくさんのクラブが活躍してくれました。常連クラブにまじって、今まであまり出てこなかったクラブも活躍してくれています。本部の幹部たちのクラブ構成も多彩になってきて、いいですね。

○第50代体育会本部長 澤田 真明さんのコメント
 この一年伝統ある大阪経済大学の体育会本部の一員、そして本部長として務めさせて頂いたことを誇りに思っています。普通の学生生活では経験できないことをさせて頂き、私の人生の大きな財産となりました。体育会本部が中心となり体育会全体がこれからもっと発展していくことを応援しています。

○第51代体育会本部長 蛭谷 直人さんのコメント
 この度、第51代体育会本部長を務めさせていただくことになりました、競技スキー部所属の蛭谷直人と申します。1年間宜しくお願いします。
 体育会の更なる発展のため、リーダースキャンプやマナーアップキャンペーンなど各行事についてこれまで以上に力を入れたいと思っております。また、1クラブでも多くのクラブが勝利できるよう、体育会本部としてさらにサポートや各クラブとの関係を深めていきたいと思っております。新たな試みも多く実践していこうと思っております。至らない点も多々あるかとは思いますが、何卒ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

 12月17日に、学術会本部で52代から53代へのバトンタッチです。ここも半世紀を超えています。先輩たちからこうして伝統を受け継ぎ伝えていくことは大変でしょうが、幹部の皆さん、頑張ってください。6年前に私が学生委員長の時と比べて、学術会も段々と活動が盛んになってきているのを実感します。証券研究部が全国大会でNo.1ともいえる成績を残したのは、快挙でしたね(野風草だよりNo.307)。他のクラブもどんどん外へ出て他流試合をし、実力を磨いて下さい。

○第52代本部長 藤井 駿矢さんのコメント
 1年間学術会本部本部長を務めさせて頂きました、第52代本部長の藤井駿矢です。この1年間、学術会所属クラブ員が、どうすればより良く交流ができるかを考えて本部長の仕事をやらせて頂きました。次の第53代の本部長の中村君には、いい所は引き継ぎ、自分たちで工夫して1年間仕事をしてもらいたいと思います。

○第53代本部長 中村 至誠さんのコメント
 学術会本部第53代本部長の中村至誠です。私は、これからの1年間、今まで先輩方が築き上げたこの学術会本部の伝統を引き継ぎ、そして学術会本部の更なる発展の為に運営し、より質の高い交流の場を提供してきます。
 また、「学術会、各クラブの発展のために何が出来るか?」を常に考え精一杯取り組んで参りますので、何卒学術会本部をよろしくお願いいたします。

 12月24日は、最後の芸術会の幹部交代式でした。56代から57代ですので、3本部の中では一番古い本部です。だからかもしれませんが、交代式の進行は昔ながらのスタイルを残しているように思います。「ウォッス!」の掛け声や、最後のエールでは学生服姿で演舞をします。今回してくれたのは、邦楽部の学生で私のゼミ生でした。かっこ良かったですよ。芸術会の各クラブは、大学の行事や企画にも積極的に協力してくれています。ありがとう。
 幹部交代式で各本部、各クラブの皆さんにお願いしたのは、クラブ員でお互いに挨拶をするだけでなく、教職員や外からのお客さんにも積極的に挨拶をしてほしいということでした。「おはようございます」、「こんにちは」という元気な声が飛び交う、気持ちのいい礼儀正しいキャンパスを作っていきたいですね。

○第56代芸術会本部長 谷口 将良さんのコメント
 芸術会の長として一年間務めていく中で、様々なものを聞き、見て、感じた。多忙な年となったが、体育会や学術会をはじめ、沢山の方と関わりあうことで、我々芸術会は成長することができた。その一方で課題も生まれた。しかしそれを新たな目標として掲げ、我々は更なる発展を目指す。

○第57代芸術会本部長 大原 弘也さんのコメント
 これから芸術会各クラブの活動がより円滑に行われるようにサポートし、この伝統ある団体を引っ張っていきます。また芸術会内だけでなく、大学行事でも大きな力となれるように尽力致します。