学長・野風草だより

No.323

No.323 2013年1月19日(土)

邦楽部と地域の邦楽サークルとの新春コンサート

 地域の邦楽サークル「マイレックス琴和」と本学の邦楽部とのコラボによる新春コンサート2013がフレアホールで開かれ、およそ100名の地域の皆さんが楽しんでおられました。以前からA館のギャラリーで定期的に演奏会を共同でされていますが(野風草だよりNo.222)、新春コンサートということで特別ゲストをお招きされていました。お一人は上方舞の山村流の山村若禄恵さんです。上方舞は、能を基盤に上方のお座敷で舞われてきた伝統芸術だそうです。マイレックス琴和の代表である河内山幸子さんの三絃と唄などで、「茶音頭」を舞われました。場内の皆さんは、しーーんとして見とれていました。

 もう一人のスペシャルゲストは、本学の長田寛康教授の娘さんでマリンバ奏者の長田由季さんでした。ハチャトリアンの「剣の舞」など見事な演奏を聞かせていただきました。ありがとうございました。そのあとマイレックス琴和の皆さんとの協演があり、そして邦楽部の皆さんの演奏がありました。インフルエンザにかかって急に演者が変わったりして、大変だったようです。こうした地域とのつながりが深まり、地域の皆さんに喜んでいただけるのは、本当にいいことですね。今後とも大阪市内にある都市型大学として、地域との連携を深めていきたいと思います。

○邦楽部 部長 西尾 洋宣さんのコメント
 私たち大阪経済大学芸術会邦楽部は約五年前から地域の邦楽団体「マイレックス琴和」とランチタイムコンサートを月に一度、A館のロビー、ギャラリーで開催しております。このランチタイムコンサートでは学生だけでなく地域の方々も聞きに来られ、私どもの発表の場であり地域の方との交流の場ともなっております。
 普段のランチタイムコンサートでは、マイレックスさんと邦楽部がそれぞれ練習した曲を披露するという形が多いのですが、今回の新春コンサートでは、マイレックスさんと邦楽部が一緒になって練習をし披露することで、演奏技術の向上と、より一層地域の方との交流を深めることが出来ました。
 これからも邦楽部としてはこのような活動を続けていき、また他大学の邦楽部などと交流する機会も設け、邦楽部並びに大阪経済大学の発展に務めたいと思います。
 邦楽部単体での活動といたしましては、春と秋に演奏会を開かさせていただいておりますので、興味のある方はそちらの方もよろしくお願い申し上げます。

○マイレックス琴和 河内山 幸子さんのコメント
 1月19日の「新春コンサート」にはお忙しい中、お越しくださいまして誠にありがとうございました。メンバー一同大変感謝しております。本日1月27日「東淀川区民コンサート」が無事終了し、ほっとしています。本日のコンサートでは、見知らぬ人数名から、大経大での「新春コンサート、良かったよ」の声をいただき演奏者冥利に尽きる思いをさせて頂きました。過日のコンサートでは来場者約110名、アンケートの回答は100近く頂きました。励ましや、気づいたこと等書いていただき、それが次へのやる気を起こさせてくれる原動力になり、3月の「ランチタイムコンサート」に向けて明日からは練習だ・・・・がんばらなければ!! と思ってます。
 今回は長田由季さん演奏の「マリンバ」と「邦楽器」とのコラボ、また最後の曲にはいろいろな打楽器を演奏してもらい素晴らしい展開になったこと、また学生さんからは若いエネルギーをいただき、本当に楽しい演奏ができました。好評でした。
 ただ、毎回もう少し若い世代の人たちが来てくれたり、活動に参加してくれるのにはどうしたらよいのかが、今からの私たちの課題です。こんな素晴らしい文化があるのに(我々の演奏の腕も考えずに)。でもこういう活動で少しでも「邦楽・邦楽器」が知られるようになりたいという思いも私たちの目標の1つなので・・・・・・・。
 最後に大阪経済大学の諸先生・関係者の方々・邦楽部の学生・地域の方々の御力をかりて、こんな素敵な場所でのコンサート活動を続けさせていただけることを、メンバー一同深く感謝しております。皆様に喜ばれる演奏活動ができるよう一生懸命頑張りたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。有難うございました。