学長・野風草だより

No.345

No.345 2013年3月22日(金)

退職する教職員を送る

 今年も退職する教職員をお送りする日が来ました。当日は、経済学部の重森暁先生、安井栄二先生、情報社会学部の加藤國雄先生、人間科学部の中尾美喜夫先生と、職員の四方洋子さんが出席されました。理事長より惜別のお言葉があり、私から4先生の略歴などをご紹介し、事務局長より四方さんの思い出などを話されました。乾杯、懇談のあと、5名の方から思い出と感謝の言葉があり、花束が贈呈されました。
 四方さんとは、2007年度の経済学部長をしている時に、学部の書記をしていただいてよくお話しするようになりました。それまではちょっとこわかった??そのあと2009、10年度と教務委員長をしている時にサポートしていただきました。頼りがいのある方でした。ありがとうございました。下の写真は、何年前のかな?

○四方洋子さんのコメント
 1971年から42年間大阪経済大学でお世話になりました。まず入試部で17年間受験生相手の仕事、次は16年学務課で研究・教授会関係の仕事、教学部での6年間は在学生の教育支援、最後に入試部に戻って3年間高校生への広報業務に携わりました。仕事は好きでした。どの仕事もそれぞれやりがいがありました。大学を卒業してすぐこの学校に就職し、結婚、家事をしながら2人の子供を育てました。毎日忙しく家と学校の往復でしたが、その時々に母や夫や子供に助けられました。さらに私の味方となったのは、大阪経済大学という職場の度量の大きさと、仲間である教職員の方々の温かいご指導でした。心から感謝いたします。
 最後になりましたが、大阪経済大学の90周年、100周年に向けての益々のご発展と、お世話になった皆様方のご健康とご多幸を心からお祈りいたします。有難うございました。