学長・野風草だより

No.348

No.348 2013年3月30日(土)

スポーツクラブを担うアスリートリーダーたち

 入学式前ですが、スポーツAO入試で入ったアスリートリーダーたちへのオリエンテーションが、69名の参加でC31教室で開かれました。宋仁守学生委員長のお話の前に、私から少しだけ挨拶をいたしました。内容は以下の「体育会誌」の書いたものとほとんど同じですが、1点だけ追加しました。最近世間ではスポーツの世界で体罰が問題となっていますが、本学ではそういった行き過ぎた指導がないように厳しく注意しています。万々が一そういった事態があれば、必ず学生部のスポーツ文化振興室へ行って相談してください。これから4年間、大経大の看板を背負って文武両道で活躍してくれることを希望します。

○君のNew Powerで、日本でNo.1、全国優勝をめざそう!
 体育会のクラブは、近年どんどん強くなっています。アイススケート部のショートトラックは、1昨年は全国優勝、昨年は1点差で準優勝です。弓道部女子は全国大会ベスト8、個人では選抜全国大会でNo.1に選ばれました。準硬式野球部は全国大会で優勝チームに準決勝で惜敗してベスト4。自転車部はサイクルサッカーで準優勝。陸上部は伊勢路を駆ける全国駅伝に関西代表として走りましたが、関西レベルではたくさんのクラブが活躍しています。君も大経大の代表として、全国の舞台で活躍してみませんか。
 クラブは上級生がいてうるさいし、中高でもう充分だ!でも、上級生や先輩OBとつながりを作る機会は、他にあるでしょうか。他大学の学生と交流も出来るでしょう。組織はきらいだ!でも、会社だってこの大学だって組織です。考え方を切り替えて、社会人としての規律、マナーを身につける場だと思ったらどうでしょう。クラブで4年間頑張ったことは、就職にも絶対有利なはずです。クラブに入ったら、勉強出来ないんじゃないか?いいえ、大経大のクラブは、講義、ゼミ優先です。文武両道とよく言われますが、クラブをしながら、4年間で卒業するのは当たり前です。スポーツをするためだけに大経大に入ったのではありません。ちゃんと勉強していると、クラブだけでなく、ゼミ友だちや講義仲間を増えていきます。
 強いクラブは、部員同士の仲がいい。全国大会へもみんなで参加して、グランドや試合会場で戦っている選手たちへ、スタンドから懸命に応援していました。準硬式野球部にはメールで優勝した相手チームのOBから、こんなにクラブ全員が一体となって戦っているチームは見たことがないと、お褒めの言葉をいただきました。挨拶をしたら、強くなる訳ではありません。でも、強いチーム、アスリートは、みんなきちんと挨拶が出来、周りの人たちを気持ちよくさせてくれます。新入生の皆さん、体育会の皆さん、まずは、挨拶しませんか。
 新入生の皆さん、体育会に入って、君の活躍でクラブを日本No.1 全国優勝させませんか。そしてNew Powerで、体育会を、大経大を変えていきましょう。大阪経済大学では、学生部のスポーツ文化振興室を中心として、皆さんの課外活動を応援しています。