学長・野風草だより

No.352

No.352 2013年4月4日(木)

クラブ・サークルで学生生活を花咲かそう!

 新学期が始まりました。新入生であふれるキャンパスは、希望にあふれ気持ちいいものです。クラブやサークルの先輩たちが、一所懸命に勧誘活動をしています。例年のごとくG館とD館の間に舞台を作り、スプリング・フェスティバルをやっていました(野風草だよりNo.65No.198)。入学式でも言いましたが、クラブやサークルに入って、学生生活を充実したものにしてほしいものです。クラブの応援などに行って顔なじみの学生も増えたので、頑張りや!と声を掛けて歩きました。B館の入ってすぐのところに大型テレビが置いてあり、各クラブやサークルの紹介を学生たちが行っているところです。こんな試みもいいですね。新入生に配っている「学生生活」も、学生部の担当者の努力で毎年読みやすくなってきています。以下は、そこに書いた私の挨拶文です。

○まっすぐに!愛と志のある教育で、“大経大PRIDE”を育てます
 みなさん、大経大入学おめでとうございます。大阪経済大学は、愛と志のある教育で、皆さんとともに歩んでいきたいと考えています。一人ひとりの学生とまっすぐに向き合い、一人ひとりのまっすぐな人間性を育む。それが、大経大のめざす教育のかたちです。
 大経大が創立された80年前とは比べものにならないスピードで、社会は変化し続けています。しかしこんな時代だからこそ、その動きに振り回されることなく、自らの考えで主体的に動ける。そんな、真ん中に一本芯を持ったまっすぐな人間を育てたい。就職や卒業のためだけでなく、知識や教養を得るためだけでなく、より高いレベルの人間性を、育むことができる場所でありたい。
 大経大は、2012年に創立80周年を迎えました。これからも変わることのない精神で、ずっと学生と、社会と、向き合い続けていきます。“大経大PRIDE”を待った学生を育てていきます。私が考える、そのための極意を3つお話したいと思います。

①一歩、前に出よう
 例えば、新入生キャンプで一緒だった人に、講義で一緒になったら声をかけてみてはどうでしょう。お昼ご飯を食べる友達を見つけましょう。少し勇気を出して、一歩、いや半歩前に踏み出してみては。
 本学では「ゼミの大経大」を軸に教育をすすめています。西日本のゼミ大会でグランプリをとっています。ゼミコンパやゼミ旅行、学園祭で屋台を出したり、楽しいですよ。ただし、お酒は20歳未満厳禁!

②アルバイトは、ほどほどに
 学費を自分で出さないといけない人もいます。アルバイトで学ぶことも一杯あるでしょう。バイトしたらいけないとは言いません。ほどほどに、です。大学でしか学べないことがたくさんあります。
 だんだん学生生活に慣れてくると、講義など出なくても単位が取れるという気になってきます。そしてバイト清けの日々が始まり単位取りこぼし‥。気がついたら留年決定?!

③夢は、かなう
 みなさん、夢はありますか?人生の夢は?大経大での4年間で、どれだけ近づくために努力しますか?
 弓道部女子の選手は、2012年の全国大会で最優秀選手に選ばれました。すごいですね。No.1に大経大生がなったのです。
 小中高の教員になれますか?なれます!小学校の免許も取れます。現役で採用試験にも合格しています。サッカーのクラブ指導をしたいので4年間かけて高校教員になり、全国準優勝させた。努力すれば、夢は、かなう!