学長・野風草だより

No.381~390

No.381 2013年6月16日(日)

55年の歴史を刻む自転車部の活躍

 6月16日、大阪大学の体育館に、自転車部のサイクルサッカーの試合の応援に行ってきました。昨年の10月に行って以来です(野風草だよりNo.280)。2対2でやる試合は、迫力満点です。部長の上宮先生も応援に来られていました。こうしたちょっとした気遣いが、学生たちを励ますのでしょう。午前中しか応援できませんでしたが、一瞬のすきを突かれて残念ながら負けてしましました。午後の部も合わせると、2位だったようです。今年も新入部員マネージャーも入ってきて、さらなる飛躍が期待できそうです。

○自転車部サイクルサッカー班主務 森本雄士君のコメント
 6月16日の関西大学対抗戦が終わりました。試合を拝見して頂き誠にありがとうございました。関西学生対抗戦では、大阪経済大学、大阪大学、関西大学の3校で、各大学の代表が1組出場して、総当たりの試合を2回行って、試合の総合得点で、順位が決定するものでした。大阪経済大学の代表である4回生の田中谷村ペアは、総合順位2位でした。優勝した大阪大学代表4回生ペアとは、よく大会で試合相手となり、毎回競り合いになります。今回は総合得点で、負けてしまったので、次の大会では、「勝てるように弱点を克服する。」と目標を定めております。私も次にでる大会に向けて、夏休みに猛練習して行きたいと思いますので、今後ともご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

 以下は、7月20日にあった自転車部創立55周年に送った、お祝いのメッセージです。OB会からは現役の学生たちに2台の自転車が寄贈されたそうです。
  自転車部の創立55周年、おめでとうございます。本日どうしても抜けられない研究会があるため、出席できないことをお詫びするとともに、メッセージをお送りさせていただきます。
  昨年、今年とサイクルサッカーの応援にかけつけました。選手の懸命の頑張り、控え選手やマネージャーたち応援、すばらしいですね。昨年は全国大会でも優秀な成績をあげられました。そしてOB、OGたちが会場に集まり、顧問の上宮先生も応援されています。ありがたいことです。心から感謝申し上げます。
 こうしたみなさんの熱意が55周年へと結びつけたのだと思います。1994年度卒業生の上林健治君、1995年度の岩崎浩孝君は、私のゼミ卒業生です。今も連絡をしています。現在のG館が出来る前の小さなグランドだった時、よく練習していましたね。当時はごっつう強かったはずです。2005年度から学生委員長をしていた時は、グランドが無くなり、現在の学生会館・体育館が出来る前の空いたスペースでコートを確保するのに苦労したことを思い出します。現在は摂津グランドの第2体育館で練習していますね。皆さんの要望にすべて応えることはできませんが、出来る限りのサポートをしていきたいと思います。いつか、ロードの試合も応援に行きたいものです。55周年を機会に更なる発展を期待しています。日本一に向けて、GO!GO!