学長・野風草だより

No.399

No.399 2013年8月10日(土)

東京経済大学・松山大学との3大学の交流、サッカーで

 大倉高商(1900年創立)→東京経済大学、松山高商(1923年創立)→松山大学、浪華高商(1932年創立)→大阪経済大学の3大学が交流を始めて10年がたちました(野風草だよりNo.264)。今年は本学でサッカーの対抗試合を行いました。最初の第1回の時がサッカーでした。9日には、久木田重和東経大学長、村上宏之松山大学学長、そして3大学の学生部関係者により、学長懇談会を行いました。今回のテーマはクラブなど課外活動への支援と活性化にかかわるもので、活動への支援金はどのようにしているか、新入部員の獲得方法への大学側のサポート、そして必ず起こっているトラブルへの対応と処置について、話し合いました。お互いに顔見知りになっていることもあり、率直な意見交換、情報交換がなされ、有意義でした。6時からはJ館の第1会議室で、3大学のサッカー部員も参加して懇親会が開かれました。各主将が決意表明を行い、和やかに懇談しました。

 さて、試合のほうですが、9日に行われた松山大学対東京経済大学は1対4、10日に行われた大阪経済大学対松山大学は2対2で引き分け、大阪経済大学対東京経済大学は3対4となり、東京経済大学が優勝し、本学は2位でした。私は主催校としてぜひ本学に優勝してほしかったのですが、簡単なミスで得点を許したり、終盤に逆転されたりと、勝ちきれませんでした・・・。うーーーん、残念。来年は東京経済大学で開かれます。お世話いただいた学生部、スポーツ文化振興室の皆さま、ありがとうございました。