学長・野風草だより

No.400

No.400 2013年8月18日(日)

史上最高のにぎわいだったオープンキャンパス

 今年も猛暑の中、オープンキャンパスが7月21日、8月4日、18日と3回開かれました。3回合わせての来場者は合計5,013名となり、3回のみでは前年比12.1%増で、史上最高となりました。おいでいただいた受験生、保護者の皆さま、ありがとうございました。本学への関心が高まっていることを実感し、うれしい限りでした。内容は、全体説明会、大学紹介や入試内容の紹介、学部・学科の説明、保護者向けの説明、入試・学生生活・留学などに関しての個別相談、そして在学生たちによる学部のまとめ、在学生たちとの何でもフリートーク、在学生の案内によるキャンパスツアーと盛りだくさんです。昼食はおしゃれなカフェで食べます。外ではソフトクリームでしばし休憩です。

 学生たちが活躍する姿は、とても気持ちいいものです。受験生たちも年齢が近いこともあって、親しみやすいようでした。学生たちのプレゼンを聞いていると、本当によく準備されていて感心しますし、大経大に来て良かったなという誇りが伝わってきます。頑張ってくれた学生スタッフの皆さん、ありがとう。お世話いただいた入試部をはじめ、関係者の皆さまに御礼申し上げます。
 10月6日には公募入試向けの入試対策講座が、12月14日には一般入試向けの入試対策講座が、新しくできた素晴らしいD館で行われます。ぜひD館を見学していただくとともに、対策講座で万端の試験準備をしてください。なお、10月20日には夕陽丘予備校で、大経大模試講座が行われます。以下は、学部の説明をした私のゼミ4年生のコメントです。

○経済学部4年 谷健一郎君のコメント
 7月21日、8月4日・18日、2013年度オープンキャンパスが開催されました。連日の猛暑にもかかわらず、終日多くの参加者の熱気に溢れ、大変な賑わいを見せました。その中で、昨年に引き続き、在学生の視点から経済学部の紹介をしました。「在学生の視点から」というのが重要だと考えていて、最も注力したのが、高校生に「大阪経済大学の経済学部」をよりリアルにイメージしてもらえるよう包み隠さず話すことでした。そして、説明が一方的にならないよう、また堅苦しくならないよう話し方にも気をつけました。たくさんの方が本学に興味を持って、オープンキャンパスに参加していただけたことは、とてもありがたいことだと思いました。ありがとうございました。