学長・野風草だより

No.401~410

No.401 2013年8月18日(日)

ラクロス部(女子)の2部リーグでの初めての試合

 ラクロス部(女子)の練習試合には応援に行きましたし(野風草だよりNo.221)、男子の公式戦も昨年応援しました(野風草だよりNo.255)。まだ、女子の公式戦は見たことがなかったので、鶴見緑地球技場へ応援に出かけました。会場では、2部に昇格しての初めての試合ということで、右の写真のような手作りの部員紹介のパンフが配られました。38名一人ひとりの写真とポジション、背番号、ニックネームが書かれていて、とてもいい雰囲気でした。

 この試合は、集客指定試合になっていたので、家族の皆さんがたくさん応援に来られていました。入場チケットの裏には、「今日は来ていただいて、ありがとうございます。日々のみなさまの支えがあっての大経ラクロス!!暑さに負けない、熱いラクロスやったります!!応援よろしくお願いします。8.18 大経女ラク一同」と、手書きのメッセージが書かれていました。こうした気配り、いいですね。マジェンダ色の応援グッズも活躍しました。園田女子学園大学との試合は、最初は互角に渡り合っていましたが、徐々に押されてきて、後半に入ると力の差がはっきり出てきて、5対15で敗れました。これからだぜ!!!1年生たちが応援の歌、言葉をコピーして、スタンドから懸命に応援していたのが印象的でした。こうしてグランドとスタンド、全員が心を合わせているチームはきっと強くなります。頑張ってください。ハーフタイムショーでは、本学のチアリーダー部が活躍してくれました。大学全体がこうして盛り上がっていくのは、うれしいですね。

○ラクロス部(女子)主務 日野里香さんのコメント
 8月18日は、女子ラクロス部、リーグ2部の舞台での初戦となりました。この日のために、ミーティングを何度も重ね、勝つための戦略を考え、試合に挑みました。試合開始直後は、五分五分でしたが、後半は相手チームの流れにのまれてしまい、結果としては負けてしまいました。改めて2部という舞台の怖さを感じることができた試合になったと思います。しかし、私たちは最後までゴールを狙うという気持ちを持ち続け、試合に挑むことができました。残りの試合も、この気持ちのまま、勝負していきたいと思います。学長先生をはじめ、たくさん応援にきてくださり、その応援がとても大きな力になりました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

1年生の応援風景とチアリーダー部のハーフタイムショー