学長・野風草だより

No.412

No.412 2013年9月17日(火)

キャンパスを一新させたD館を見てください

 大隅神社の宮司様をお迎えして、大学関係者、工事関係者はもとより、地域の方々、東淀川区長、地元選出の市会議員などにもご参列いただき、D館の無事完成を祝う竣工式が行われました。事故もなく無事完成したことを天地の神に感謝して、玉串を奉奠させていただき、お神酒を頂戴しました。

 8階建て、地上45m、総床面積1万3000平方mの立派な建物です。学生の講義室、ゼミ室がほとんどで、まさに学生棟と言えます。関わった皆さまのご努力に、心から感謝いたします。このD館の完成で、80周年記念事業のキャンパス整備のほとんどが終わりました。学生たちにとって快適なキャンパス空間が出来たと、自負しています。今後は、教育の中身の充実に向けて努力していきたいと思います。皆さまのご支援、ご協力をお願いする次第です。

 このD館により、大経大のキャンパスが一新された感じがします。私は大経大に勤めて28年になりますが、本当に感慨一入です。今までの縦と横の直線からなる箱もの的建物から、曲線による柔らかい、斬新なデザイン、採光もよい明るい感じの建物です。ゆとりのあるスペース、トイレもすごいおしゃれです。長年の懸案だったデッキができて、各建物との移動も楽になりました。2階にはおしゃれなカフェができました。ついでと言ってはなんですが、B館入り口にコンビニもできました。8階の80周年記念ホールで、直会を行いましたが、3方の窓からは、淀川、北摂の山並み、生駒山、六甲山まで見えて、素晴らしい眺望でした。
 学生たちの評判も上々です。テラスを歩いてると、いきなりクラッカーがバンバン鳴り響きました。なんじゃいな?と思っていると、学生たちが20名ほど集まり、女子学生の誕生日祝いをしているのです。ちゃんとバースデーケーキまで用意されていました。びっくりしましたね。今までには考えられないキャンパス風景です。その時のダンスサークルの学生に感想を寄せてもらいました。

○Battle Ground 代表の岡野洸太君(3年生)の感想
 D館のテラスは開放感があり、見た目もすごくお洒落でかっこいい建物だと思います。風通しが良いので天気の良い日にはテラスで友達と会話を楽しむことがとても気持ちが良く、また、待ち合わせをしなくても自然と友達が集まってくるような、いい空間だと感じました。さらに、テラスからE館やJ館、学生会館、体育館にも繋がっているので、移動が楽になったように感じます。すぐ横にカフェが出来たことも便利で良いと思いました。

○誕生日サプライズをされた浅井志帆さん(1年生)の感想
 サプライズされると思ってなかったので、こんな大勢の人に祝ってもらえて本当に嬉しかったです。入学したとき知り合いがいなくて不安でしたが、良い友達が出来たので大経大に来てよかったと思いました。