学長・野風草だより

No.417

No.417 2013年9月20日(金)

仲秋の名月の夜に、“ウィスキーが、お好きでしょ”

 今年の仲秋の名月は、きれかったですね。数日間大学からの帰り、四条木屋町から鴨川の土手を走りながら、煌々と光るお月様を愛でてました。一日家に居た日に、赤塗の祝い膳に月見団子と吉田山から取ってきた薄を載せて、月見をしました。古い白川石の灯篭に蝋燭を灯し、照明を消して、ゆっくり月見酒としゃれました。月見団子は近くの和菓子屋さんで買ったのですが、関西と関東では違うらしいです。

 8月の末にメンフィス大学を訪問しましたが、帰りの飛行機で難渋しました(野風草だよりNo.409)。しかし、悪いことばかりではありませんでした。“ウィスキーが、お好きでしょ”を知ったのです。サントリーのCMで有名らしいですが、私はあんましテレビを見ないので、聞いたことはありませんでした。それが機内のヘッドホンから、心地よくジャズ風にスィングする音楽が流れてくるのです。機内冊子で調べてみると、ハナレグミの“ウィスキーが、お好きでしょ”だと知りました。この状況ではウィスキーを飲みながら聞かなければと思い、スチュワーデスさんにウィスキーのミニボトルをお願いし、ロックで飲みながら眠りに落ちました。
 帰ってから、早速ハナレグミの「だれそかれそ」を購入しました。カバーアルバムで、私の知ってる懐かしい曲もあり、いいですね。さらに調べてたら、最初に歌ったのはSAYURIで、石川さゆりのことらしい。1990年のこと。1997年に小雪のCMでリバイバルヒット。またもや「ウィスキーが、お好きでしょ カバー 感動の名曲をふたたび」を購入して、聞いていました。ネットでYOU TUBEを漁っていると、今度は全然違うジャズ演奏を発見してしまいました。矢野沙織のアルトサックス、日野皓正のトランペットです。いいですね。今は矢野沙織の「ANSWER」を聞いています。お馴染みのジャズの名曲もあり、お気に入りのアルバムです。

 おまけで、サントリーのCM特集のCD「琥珀色の時間 Whisky!」まで買ってしまいました。でもステレオで聞きながら、何かイマイチ雰囲気が出ないなと思い至りました。そうか、ウィスキーのミニボトルでも並べれば、“ウィスキーが、お好きでしょ”にピッタリではないか!どうも私にはコレクション癖があるようで、蔵書癖、陶磁器癖、CD癖はまあまあ卒業して、今はネクタイ癖ですが、もう一つミニボトル癖にでも陥ろうかという心境です。酒屋さんとコンビニを回って、国産ウィスキーに限って集めています。意外やコンビニにけっこう置いているんですよね。ミニボトルは50mlですが、ベイビーボトルという180mlのがあるのも知りました。本立てに並べているCDの1段を空けて、ボトルを並べて悦に入ってます。ただし、中身は飲んでません!!!