学長・野風草だより

No.421~430

No.421 2013年10月6日(日)

プロのフットサルで活躍する卒業生

 全国の大学を紹介する『大学の約束』(リクナビ進学)という雑誌で、本学卒業生で、プロのフットサルチームであるシュライカー大阪で活躍する瀬戸彬仁さんとお会いしました。インタヴューの様子は、下の記事をお読みください。私は、中高とサッカーをしていましたので、フットサルにも興味はありましたが、実際の試合は見たことがありませんでした。瀬戸さんに誘われて、大阪市中央体育館での公式戦の応援に出かけました。会場は2,000人以上の観客が集まっており、正直びっくりしました。こりゃ、阪神タイガースの応援と同じ熱気やわいと思いました。会場には、大阪経済大学の宣伝もありました。

 試合相手は、首位を行く名古屋オーシャンズとです。勝てば、首位に躍り出ます。GKを含む5人のプレーヤーで、実にスピーディーに試合が進んでいきます。前半は2対1、後半も3対1、4対2とすすみ、勝利を確信してたのに、終了間際の40分に1点、さらにタイムアップ寸前にまた1点。結局4対4の引き分けに終わりました。残念!瀬戸選手は、32歳とチーム最高齢ですが、走り続けて大活躍でした。その後控室で、ご苦労様、残念やったねとあいさつしました。大経大の現役学生がBチームにいると聞きました。ますますの活躍を期待しています。


■2013大学の約束(リクナビ進学)対談記事