学長・野風草だより

No.424

No.424 2013年10月11日(金)

お隣の大隅西小でハードル走の指導

 10月4、11日と二日間にわたり、陸上競技部の学生さんがお隣の大隅西小学校で出前授業をしてくれました。校長先生ともお話ししましたが、大変喜んでくださいました。これまで大桐小では何度かしてきました(野風草だよりNo.276)。2人の陸上競技部員は小学生への指導も慣れてきたようで、児童たちも親しく声をかけていました。こうして学生たちによる地域との繋がりが深まっていくのは、大学にとってもうれしいことです。今後とも続けていきたいものです。

○陸上競技部の仲谷亜輝人君のコメント
 大隅西小学校の授業に参加させていただきました。私は基本的にサポートすることが多く、メインで教えていたのは先輩だったので直接指導することは少なかったのですが、普段はできないような経験ができてよかったと思います。私は教員の資格をとるために大阪経済大学にきているので、この経験はこれからの自分のためになることでした。今回は初めてのことだったので、出来ていないことをうまく教えてあげたり、話しかけることができなかったことも多く、失敗したと感じることのほうが多い感じでした。指導するということの難しさなど学べることがあったので、またこういう機会があればもっと積極的に取り組みたいと思います。